LIVE
HQ
logo hd live | Nobody Wants to Die
See in hd icon

Chat

X
      😁 😂 😃 😄 😅 😆 😇 😈 😉 😊 😋 😌 😍 😏 😐 😑 😒 😓 😔 😕 😖 😗 😘 😙 😚 😛 😜 😝 😞 😟 😠 😡 😢 😣 😤 😥 😦 😧 😨 😩 😪 😫 😬 😭 😮 😯 😰 😱 😲 😳 😴 😵 😶 😷 😸 😹 😺 😻 😼 😽 😾 😿 🙀 🙁 🙂 🙃 🙄
      日本語
      Gamereactor
      ニュース

      ソニックチーム:「なぜソニックRPGをやっていないのか」

      ソニックチームは、ブルーブラーがまったく新しい職業に挑戦する時が来たと考えているようです。

      HQ

      マリオのように、セガのマスコットであるソニックは、パズルゲームからレース、ピンボール、そしてもちろん多くのプラットフォームまで、長年にわたって多くの職業に挑戦してきました。しかし、RPGのヒーローであることは、ハリネズミが慣れ親しんでいることではありません。

      しかし、20年近く前にニンテンドーDS向けに発売されたSonic Chronicles: The Dark Brotherhood は、BioWareによって開発されたもので、現在、ソニックチームはこのコンセプトを自分たちで試してみたいと考えているようです。 Good Vibes Gaming のインタビューで、スタジオ責任者の飯塚隆氏は次のように述べています。

      「個人的には、ロールプレイングゲームが好きです。RPGというゲーム形式はとても楽しくて、「過去30年間、ソニックRPGをやっていなかったんだ」と自問自答したり、「なぜソニックRPGをずっとやらなかったのか」と自問自答したりしています。RPGのない30年をどうやって過ごしたのですか?」

      だから、セガを引退する前に、いつかソニックRPGに取り組みたいと思っています。しかし、それは今のところ夢に過ぎず、現時点では具体的な計画はありません」

      スーパーマリオが昨年だけでも何度か示したように、プラットフォーマーヒーローとロールプレイングゲームは、有能な人の手によって非常にうまく機能する組み合わせであるため、彼が自分の道を歩むことを願っています。

      ソニックチーム:「なぜソニックRPGをやっていないのか」

      ありがとう、VGC



      Loading next content