日本語
Gamereactor
ニュース
Deadlock

レポート:ValveはDeadlock と呼ばれる6v6シューティングゲームに取り組んでいます

このゲームは2018年から開発されていると伝えられています。

HQ

Valveは以前、複数のゲームが開発中であると主張していましたが、同社はそのカードを胸の奥に置いています。しかし、有名なリーカーのタイラー・マクヴィッカーのおかげで、これらのゲームの1つについてのアイデアが浮かぶかもしれません。

McVicker氏によると、ValveはDeadlock と呼ばれる6v6のシューティングゲームに取り組んでいるそうです。このゲームにはタワーディフェンスと戦略の仕組みも搭載されており、2018年から開発が進められていると言われています。これは、オーバーウォッチに似たヒーローベースのシューティングゲームで、Dota 2のデザインに触発されています。

ゲームの設定は、ファンタジーとスチームパンクの要素が混在しています。かつてはシタデルやネオンプライムと呼ばれていましたが、Deadlock が今のところ仮タイトルのようです。Valveから公式なものがすぐに来るかどうかを待つ必要があります。

Deadlock

関連あるテキスト:



Loading next content