日本語
Gamereactor
ニュース

ジョニー・デップがテリー・ギリアムの新作コメディでサタンに変身

ジェフ・ブリッジスが神を演じ、アダム・ドライバーとジェイソン・モモアも出演しています。

HQ

元モンティ・パイソンのメンバーで有名な監督のテリー・ギリアムは、次回作で大スターを起用している。「終末のカーニバル」と題されたこの映画のプロットは、神が人類を滅ぼす時が来たと判断することを中心に展開します。

「私たちを救おうとしているのはサタンだけだ」 ギリアムは プレミアに語った「だって、地獄に人が必要だから。そうでなければ、永遠に仕事ができないんだから!」

ジョニー・デップがサタン役、ジェフ・ブリッジスが神役、アダム・ドライバーとジェイソン・モモアが現在不明の役でキャスティングされています。というわけで、かなりのスターが勢ぞろいしたキャスト。 「今は、そのすべてを完成させる女性が必要だ!」と ギリアムは言った。

撮影は早ければ来年1月に始まる可能性があるが、俳優のスケジュール次第のようだ。

ジョニー・デップがテリー・ギリアムの新作コメディでサタンに変身


Loading next content