日本語
Gamereactor
ニュース
Empire State

ジェラルド・バトラーは、次の映画でEmpire State ビルで戦っています

バトラーの最新作をご覧になったことがある方なら、この映画の要点もお分かりいただけると思います。

ジェラルド・バトラーは、孤独な主人公が膨大な数の敵(そしてしばしば政府の陰謀)に立ち向かい、勝利を収めるという古典的な一人乗りの軍隊映画に、今でも大きな関心があることを証明しました。

特に80年代には非常に人気がありましたが、その後徐々に姿を消しました。しかし、バトラーの映画シリーズ「Has Fallen 」は、このコンセプトが今でも非常に人気があることを示しており、彼は「Den of Thieves 」(今年後半に続編が公開予定)と昨年の「Plane 」(Ship と呼ばれる続編も進行中です)でも大きなスコアを獲得しました。

というのも、Deadlineは、彼の次のプロジェクトが、Den of Thieves も手がけた(そしてLondon has Fallen の脚本家でもあった)クリスチャン・グデガスト監督のアクション・スリラーEmpire State になることを明かしたからだ。

ここでは、復讐に燃える軍事請負業者が率いるテロリストのグループがEmpire State Building を攻撃しましたが、幸いなことに消防士の一人はネイビーシールズです。これはもちろん、バトラーであり、人質を救出し(その中にダニという警察署長がいますが、彼とは不安定な関係にあります)、おそらく途中で少なくとも12人のテロリストを殺さなければなりません。

おそらく最も独創的な前提ではありませんが、面白いものになると確信しています。バトラーのアクション映画についてどう思いますか?

Empire State

関連あるテキスト:



Loading next content