LIVE
HQ
logo hd live | Phantom Fury
See in hd icon

Chat

X
      😁 😂 😃 😄 😅 😆 😇 😈 😉 😊 😋 😌 😍 😏 😐 😑 😒 😓 😔 😕 😖 😗 😘 😙 😚 😛 😜 😝 😞 😟 😠 😡 😢 😣 😤 😥 😦 😧 😨 😩 😪 😫 😬 😭 😮 😯 😰 😱 😲 😳 😴 😵 😶 😷 😸 😹 😺 😻 😼 😽 😾 😿 🙀 🙁 🙂 🙃 🙄
      日本語
      Gamereactor
      Videos
      HQ

      Gaming Gossip: エピソード 11 - ゲーム適応の黄金時代?

      Fallout の成功を念頭に置いて、また、いくつかの映画化も予定されているので、ゲームの映画化が次の大きな映画の流行であるかどうかについて議論します。

      Audio transcriptions

      "ゲーミング・ゴシップの新たなエピソードへようこそ。 今回で11回目だと思う。実はあまり自信がないんだ。 11回目だと思う。いや、実はGaming Gossipでは1つ前なんだ。 そうだね。そうだね、1週だけ映画熱狂を収録しなかった週があったからね。 ゴシップでは1つリードしている。 このようなことを記録しておくのは難しいことだと分かっている。 でも、アレックスはここにいる。 前回はいなかったそうだ何なんだ?俺はどこにいた? 先週の初めにレコーディングしたから、君はいなかったと思う。 でも僕とダヴは、スター・ウォーズ・アウトローについて1時間話したと思う。 1時間20分だな。 1時間か、地獄だな。俺がいなくなったらどうなるんだ? 犬死にだ。 でも今週はダヴはいないんだ。留守なんだ。 だから、アレックスが代わりに来るんだ。 ステップアップだそうだ今日は俺とアレックスだけだ そして、最近Film Frenzyで話したように、Falloutについてもっと話すつもりだ。 今、みんなの話題の中心なんだ。 だから、またこの話をするのは正しい判断だと思ったんだ。 本質的に、私たちが何よりも議論するようになった問題は、次のようなものだ、 ゲーム化の黄金期を迎えているのか? それとも、ゲーム化の黄金時代の始まりなのか? アレックス、MCUに関係するような枠の付け方は何だったんだ? 2008年に『アイアンマン』が公開されるんだ。 インクレディブル・ハルクもそうだけど、実際に公開されたわけじゃないからどうでもいいんだ。 うぉー、うぉー、うぉー、うぉー、うぉー。 しかし、アイアンマンが登場すると、誰もがちょっと待てよという感じになる。 このB級スーパーヒーローは、2008年までは誰もアイアンマンについて知らなかった、 コミックの読者でもない限りな。 それに、漫画の読者に比べたら、漫画の読者なんてほとんどいないよ。 だから、アイアンマンみたいな人はいなかった。 バットマン、スーパーマン、スパイダーマンは知られていた。 たぶん..."

      "ハルクは誰もが知っているハルクだ。 ハルクかもしれない ハルクを知っている人はいても、ハルクを知らない人はいない。 ウルヴァリンやX-MENはもっとデカかっただろ? でも、アイアンマンやアベンジャーズもそうだ。 子供たちよ、今日のことは忘れてくれ。 誰も気にしなかった そしてアイアンマンが登場し、人々はあのキャラクターはとてもカリスマ的だと言う。 アイアンマンはMCUのバットマンみたいなもんだ。 でも、彼はクールなんだ。 アレックスを失ったかもしれない だが、アレックスを失ったと思いながらも、私は話を続けるつもりだ。 すぐに戻ってくるさ。 完全に消えた 彼を失ったかもしれない アイアンマンでもバットマンでも何でもいいんだよ、MCUが出来次第ね、 この先10年、大作はこれしかない。 ファースト・アンド・ザ・フューリアスを除けば、頼もしい限りだ。 トランスフォーマーもそうだった、 スーパーヒーロー映画だ。 DCがそれをやろうとして失敗したのを見ただろ? スーパーマンを作ろうとして失敗した、 これがジャスティス・リーグだ。 そして今、人々は「ゲーム化はその新しいバージョンなのか? 本質的な考えは、ゲーム化されたものを見るだけなのか? 今後10年ぐらいは、信頼できる興行収入として見ていくしかないのだろうか? 儲かるからだよ。 フィルム・フレンジーでは、クオリティーの高さでもそうだ、 マグナスは『ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ』が嫌いだと言っていた。 理由はよくわかるが、儲かるんだ。 それは否定できない客観的事実だ。 だから、おそらく我々はもっと多くの選手を目にすることになると思う。 この傾向が続く限りはね。 俺は死んだのか? そうだね。いやいや、大丈夫だ。 そうだね。そうだね、君の言うことは正しいよ。 もちろん、彼らがまだそれを理解しているとは思わないがね。 まだ2年かそこらだと思う。 次の大きな流行のようなものだ、 このようなゲーム化されたものはたくさんある。 というような、とんでもないものがたくさんある。 あるいは、なぜなのかと疑問に思うようなものだ。 プレイステーションのプロダクションは僕にとって大きなものだ。 ホライゾン・ショーのような作品があることは知っている。 新しいショーって感じだね、 ユニークな前提でもある。 Horizon Zero Dawnをそのまま映画化したようなものではない。 それから、プライム・ビデオでゴッド・オブ・ウォーの番組もやっている。 かなりエキサイティングだね。 しかし同時に、彼らはグランツーリスモの開発にもリソースを割いている。 を実写映画として制作することにリソースを割いた。 ごめん、実話に基づいてるんだ。 ああ、実話に基づいてるのは知ってるよ。 いや、これがキャッチフレーズだ。 実話に基づいたグランツーリスモだろ? そうだね。 繰り返すが、ひどい映画ではなかった。 ただ、なぜグランツーリスモを最初の1本として見ているんだろう? ラスト・オブ・アスは簡単だが、最近の作品でもある。 って感じだし、本質的にはただのリメイクなんだよね。 何シーズンも続くわけじゃない。 最大でも3シーズンだ。 ゲーム・オブ・スローンズと同じことをしない限りは 原作に忠実でない。 しかし、誰もそれを好まないだろう。 絶対にダメだ。 ラスト・オブ・アスPART2がほとんど好まれていない。 ほとんどの人が賛否両論だと思う。 ストーリーが好きか、そうでないかだ、 あとはちょっと......"

      "もしくは、ストーリーが嫌いだった。 ゴルフクラブ事件だろ。 今なら自由に話せるだろ? つまり、ネタバレではない。 言及はしないが..."

      "そういうことになると思うがね、 より多くの観客のためにと言うべきだろう、 ゲームをしない人たちだ、 最初のエピソードが出るとき そして、誰もが知っているような結末を迎える。 それが第1話になると思う? そうだね。そうだね。 だって..."

      "シーズン前半をもっと伸ばせたと思う。 しかし、それはまだ実現していない。 第1話になると思う というのも、ゲームでのフレームが非常に似ているからだ。 序盤でフラッシュバックが起こる。 エリーとジョエルに戻るんだろ? だから、彼らは比較的早い段階でそうすると思う。 エリーの進路を決める。 どうだろう。 分からないんだ、 パート2を何シーズンにも分けて放送するつもりなんだろ? 私もそう思っていた。 それが彼らの考えだから..."

      "どうだろう。 ただ、序盤になると言っているのは、そのためだ、 ペドロ・パスカルがすでに撮影を終えているからだ。 口ひげを剃ったんだろ? もう撮影が終わっているのなら、と思わせるわけだ、 ということになる、 ということは、おそらく彼の姿を見ることはないだろう。 そうだね。 それは奇妙なことだ。 とにかく、話を戻そう。 ベラ・ラムジーがショーを支えた。 そうだね。 それは大きな疑問だね? とても大きな問題だ。 分からない。 非常に疑問だ。 しかし、プレイステーションもそうだが、もうひとつはツイステッド・メタルだ、 というのがある。 あの番組は本当に好きじゃなかった。 全くのめり込めなかった。 ただ、思うんだ..."

      "私はそれを見たことがない。 作った人にインタビューしたんだけど...
      見る機会がなかった。 私は..."

      "スクリーナーが壊れたんだ。 スクリーナーが観せてくれなかった。 だから見れなかった。 それで..."

      "そうして、ちょっとだけ、ぼやいたんだ。 でも、そこが一番いいところなんだ。 アレックス・ホフマンGame Reactorのインタビューを見たことがある人なら誰でもわかるだろうが...
      そうだね。 そこで僕は脚光を浴びることになる。 しかし、いや、面白い。 そうだね、まだまだ当たり外れが大きいと思うよ。 ヘイローは真ん中だと思う。 ヒットとも言えないし、ハズレとも言えないと思う。 ただ..."

      "ちょうどそこにある。 存在する。 好きな人もいる。 嫌いな人もいる。 ほとんどの人は見ていない。 もし言うなら、実際に..."

      "フォールアウトのショーのように会話を作るのか? そうでもないよ。 新しいシーズンが始まるたびに、そんな感じだ。 そうだね、いろいろな理由があるんだ。 そういうことだと思う。 それは..."

      "そうだね、フォールアウトはそれなりに存在すると思う。 非常にクオリティの高いショーだ。 ヘイローと違って、フォールアウトは...
      余計な気遣いがされているような気がする..."

      "このショーはヘイローと違って しかし同時に、両者は全く異なる翻案でもある。 目的は全く異なる。 ヘイローでは、そのことがあまり理解されていないように思う。 そうだね。 彼らはとても..."

      "彼らはまだヘイローがフランチャイズとして存在しているという意識を持っている...
      ヘイロー3、ODST、リーチがそうだったようにね。 ヘイロー2、そういう時代だ。 ヘイローは長い間、優れた作品ではなかった。 ヘイローのピークは少し前だ。 そこまでは戻らないと思う。 いや、違う。 ヘイロー4はよくてまあまあだった。 ヘイロー5は..."

      "まあ、本当に苦戦した。 インフィニットは楽しいキャンペーンだった。 それ以外はひどいローンチだった。 ひどいサポートだ。 そして、それは良くなっている。 でも、僕たちはヘイローを以前と同じようには見ていない。 それは他の様々なフランチャイズでも同じだ。 だからヘイローの言説はちょっと引っかかるんだ。 だって、ヘイローのショーに参加した時、こんな風に思ったことはないんだ...。 これだ。 ヘイロー2レベルのクオリティに戻りそうだ。 ヘイローピーク、ヘイロースイープ。 どうだろう? 何を期待しているのかよく分からない。 正直なところ、それは..."

      "それがボーダーランズについて少し気になる点だ。 ボーダーランズには...
      ピークはとっくに過ぎている。 今でも好きだよ。 ボーダーランズは今でも大好きだよ。 しかし、今度の予告編を見る限り、全く信用できない。 厳しいかな? そうだね、でもそれが完璧なんだ。 いや、まったくその通りだと思う。 ここ数年で見た映画の中で最低の部類に入ると思う。 それでも、たぶん好きだと思う。 たぶん、まだ楽しめると思う。 不味くても、楽しければいい。 金になる。 観客が見に行くからだ。 ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズみたいにね。 良い映画ではない。 客観的に見て、よくできた映画ではない。 映画とは思えない。 ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ』は最初のゲームが出た後に作られるべきだった。 それ以降に発売されたすべてのゲームに続くからだ、 というわけで、10:12.000から10:15.000へと、意味不明な伝承が追加された。 ゲーム理論という男がみんなに説明しなければならなかったからだ。 作った本人が何をやっているのかよくわかっていなかったからだ。 だから、その言い伝えを全部詰め込んだんだ。 だから、この映画は "Five Nights at Freddy's "の伝承を学ぶというより、恐怖を与えるものなんだ。 というわけで、あまり愛すべきところはない。 でも、同時にとても楽しかった。 アニマトロニクスが本当によくできているからね。 楽しい殺陣がある。 いいところもある。 それに..."

      "そう、『Five Nights at Freddy's』の映画だ。 面白いよ。 存在自体がおかしいんだ。 映画『ボーダーランズ』も同じだ。 本当に存在すべきではない。 ゲームとハリウッドは常に切り離されてきた。 そして今、両者は融合しつつある。 そして..."

      "リック・アンド・モーティのエピソードを知っているか? サマーとモーティが近親相姦で子供を作る話だ。 そしてそれは巨大なスペースベビーとなる。 見ていてぞっとする。 ビデオゲームとハリウッドの融合という気がする。 まあまあの時もあるだろう。 しかし、あまり長い間見つめていると、かなり醜くなる。 いや、確かにそうだ。 ボーダーランズのトレーラーで感動してほしかった。 本当に良い作品であってほしい。 本当にそう思う。 でも、それがないんだ。 でもまた、これからもいろいろなことがある。 ゲーム化されるものが出てくる。 最近撮影が終わったものも含む。 例:マインクラフト あまり期待できない。 繰り返しになるが、ファイブナイツと同じような考え方だ。 マインクラフトにはストーリーがない。 マインクラフトにはストーリーがない。 それで映画も作られたんだ。 実写版もあるんだろ? ジュマンジみたいになると思う。 ああ、実写だよ。 ジュマンジのような作品になると思う。 誰かがマインクラフトに引きずり込まれる。 いいのか悪いのかわからない。 どっちに寄せると思う? ジャック・ブラックかジェイソン・モモアか? スティーブだからジャック・ブラックだろ? スティーブって誰だ? 彼かジェイソン・モモアかペドロ・パスカルのいずれかだ。 スティーブだ ジャック・ブラックに間違いない。 だが、100%確実ではない。 だから、たぶんジャック・ブラックになると思うよ? そしてマット・ベリーが豚を演じる。 紙面上ではとてもいいように聞こえる。 キャスティングに関しては そして実写と聞く。 意味がわからないよ。 マインクラフトのYouTubeアニメみたいにすればよかったのに。 彩度が高すぎる。 3DのCGIは本当にひどいね。 でも、子供たちがクリックするから再生回数は多いんだ。 マインクラフトの映画でも何でもいい。 見てみるよ。 正直、あのまま作ってくれればな。 興行収入は20億くらいだろう。 子供たちは今でもマインクラフトが大好きだ。 マインクラフトは僕と君が小学生の頃に出たんだ。 知ってるか? 考えてみると奇妙なことだ。 この映画が公開された当時、僕らと同い年だった人たちに対して、いまだに同じ影響力を持っているんだ。 それだけ人気があるということだ。 子供も見に行くだろう 親を引っ張って観に行くだろう。 スーパーマリオブラザーズの映画と同じとは思えない。 今のスーパーマリオは、マインクラフトほど子供たちに浸透していないと思う。 いや、そんなことはない。 これで彼らは口から泡を吹くだろう。 子供たちは鉱山に憧れる。 そうだね。 でも、また変な話だけどね。 僕にとってマインクラフトは..."

      "マインクラフトは僕にとって...
      しかし、マインクラフトは奇妙なものだ。 ソニック・ザ・ヘッジホッグのような存在だろ? 実写化された時にね。 ソニックを実写化するのはどうかと思った。 ストーリーもないだろ? ただプラットフォームのためのプラットフォームって感じだね。 マリオのようだ。 でも、本当にいい映画を作った。 そして、彼らは本当に良い2作目を作った。 そして今月、ナックルズの実写テレビ番組が始まった。 正直、あまり期待してない。 なぜそんなことをするのかよく分からない。 でも12月には3作目が公開されるんだ。 その映画もかなりいいものになると思うよ。 シャドーも入るだろう。 シャドー役は誰だ?まだわからないのか? まだわからないと思う。 コリーン・オショーネシー(彼女の名前が何であれ)なら..."

      "シャドーの声優はダメなのか? ソニックのベン・シュワルツのキャストが好きだ。 彼はこの役に合っていると思う。 でも、イドリス・エルバのナックルズは本当に理解できなかった。 理解できなかった。 やっぱりうまくいかない。 ナックルズだ ああ、俺だ、ナックルズだ。 わかった。 どうだろう? 奇妙なことになりそうだ。 でも、それと同じように、これから大物がたくさん出てくる。 マリオブラザーズ..."

      "スーパーマリオブラザーズの続編。 まだ正式なタイトルは決まっていないようだ。 続編か何かだと思う。 2番だ。 おそらく続編の2番だろう? そうだね。 そして、ゼルダの伝説の映画もある。 おそらく次の大作になるだろうね。 マインクラフト次第だな。 本当に..."

      "我々はマインクラフトの力を過小評価していると思う。 だって一番売れてるゲームだろ? テトリスは今でもそうだと思う。 でも、マインクラフトは上位に入るだろうね。 あまり自信がない。 マインクラフトは少なくとも2番手だ。 史上最も売れたゲーム さあ、行こう。 ウィキペディア マインクラフトが1位 テトリス 3位 そうなのか? 何を叩いてるんだ? グランツーリスモ? グラン・セフト・オート? グランツーリスモ グランツーリスモ 実話に基づく。 最高だ マインクラフトが3億人だ。 そして、その1本1本が映画のチケットになったとしたら......。 史上最大の映画 ああ、間違いない。 それにしても名探偵ピカチュウの続編が出ないのはなぜだろう。 ポケモンの実写映画はなぜこれほど重要な作品がないのだろう。 きっと開拓できる市場だからだろう。 名探偵ピカチュウは健闘したか? それが問題だと思う。 そうだと思う。 7億はあったと思う。 4億5000万か? なんてことだ 予算はいくらだ? 予算は1億5000万ドルだ。 なぜ続編がないんだ? 分からないよ。 ゲームの映画化が増える時代になったと思うだろう、 このようなものを望んでいるのだろう。 そしてまた、彼らは自分たちの足を少し撃ってしまった。 "名探偵ピカチュウ "ブランドを採用したことだ。 ただポケモン映画にするのではなく。 でも、将来的にはそうなるかもしれないね。 それをやるのは任天堂じゃないけどね。 むしろポケモン会社が決めたことだろ。 そうだね、ポケモンは昔からアニメ色が強かったしね。 そうだね。 ポケモンだって、最初の映画だってそうだ、 1億7200万ドルの興行収入を記録した。 ポケモンが出たばかりの頃だ。 発売は2000年だ。 もっと前だと思う。 1998年だね。 アニメをやるのは悪いことじゃない。 スタジオジブリと組む可能性もある。 そういうのをやってくれ。 場合によるね。 宮崎は嫌いだと思う。 彼は人生が嫌いなようだ。 彼のドキュメンタリーを見たことがあるだろうか? 彼は自分のアニメーションを見ながら、頭に手を当てている。 誰も僕のことを覚えていないだろう。 だが、その代償は? そして、彼はとても落ち込んでいる。 彼はとてもいい仕事をする。 本当に我々の世代のアーティストの一人だ。 我々の世代と言っている。 彼は僕らとは年齢が違う。 分かるかい? 現存する最高のアーティストの一人だと思う。 息子を憎んでいるからだと思う。 知らないのか? いいや。 息子が跡を継ごうとしている しかし、彼にはその才能がない。 だから息子を憎んでいる。 そして自分が死ぬことを憎んでいる、 彼の息子がジブリを引き継ごうとするだろう。 フランク・ハーバートのブライアン・ハーバートみたいなことになりそうだ、 フランク・ハーバートは『デューン』の作者であり、その息子は『デューン』の番外編をたくさん書いている。 その息子は、デューンの続編を書いた。 クリストファー・トールキンの方がマシだ。 ああいう連中がフランチャイズ全体を支配してるんだ。 映画の熱狂的な議論のようなものだ、 でもジブリのポケモンは期待できない。 というのも、宮崎監督は非常に反企業的だと想像されるからだ。 なぜなら宮崎はとても反企業的だと想像するからだ。 いや、確かに。 スタジオ・ジブリを挙げておく。 を見てみたいものだ。 しかし、我々はそれを以前にも見たことがある。 ポケモンコンシェルジュがNetflixで配信される。 これは本当にクールだ。 しかし、なぜ人々はこのブランドを探求しないのだろうか? なぜ、これ以上ブランドを探らせないのか? それがポケモンカンパニーの理解できないところだ。 ポケモン会社がよくわからない、 ポケモン社が作るゲームが ポケモン社が作るゲームはそれほど良いものではないことに気づくだろう。 そして、彼らはこう言うだろう、 ポケモンコンシェルジュはゲームにならないのか? ポケモンカンパニーはどうなるんだろう? どうやって作るんだ? 20年間同じゲームを作る方法は知っている。 そして、より美味しく、より好きになってもらう。 デジモンにもチャンスはある。 想像を絶することをやってのける。 世界を征服する。 デジモンが大好きだ。 デジモンというか、爆丸が欲しいな。 遊戯王はカウントしていない 遊戯王は独自のものだったからだ。 遊戯王の映画はどこだ? それが見たいんだ。 みんなまだ遊戯王やってるのか! まだカードとか買ってるのか? 大会とかではまだ人いるよ。 必ず見つかるよ。 しかし、最近ある記事を読んだ。 遊戯王の大会に参加した人の話だ。 わざと棄権した 相手が臭かったからだ。 屁が出そうだ。 テーブルで でも、まだあるはずだ、 賞金がいくらかはわからない。 遊戯王はマッシブじゃないからな。 でも1000円くらいはするんだろうな、 大会の賞金みたいなもんだろ。 出てきたらもらう、 1000ドルを受け取らない 何ヶ月もシャワーを浴びていない男がいるからだ。 尊敬するよ。 生物兵器の使用は理にかなっている。 そうだ。 だが、そうではなく、一周して終わりにしよう。 一点に戻ろう。 ポイントに戻ろう、 何がポイントだったにせよ、だ。 どう思う? 黄金時代の始まりなのか? ゲームの映画化 それとも、今がその時なのか? どう思う? 黄金時代のように思う、 興味深いことだ。 というのも、僕らには1つもないんだ、 MCUのように、1本の線路をたどるようなことはない。 そして、そこから派生するすべてのものがある。 スーパーヒーロー映画は他にもあった、 ジャスティス・リーグやDC 失敗した。 それで君はこうなった、 まあ、マーベルの路線に従うんだな。 安定した成績だ。 コンスタントに良いコースはない ゲーム化された作品には、一貫して良い軌跡がない。 そんな気がする、 アルカンがいたとはいえ、だ。 このコースから外れないといけないと思う。 過去に起こったことは また同じことを繰り返さなければいい。 そうだね。 私たちに与えるな、 2017年のトゥームレイダーのようだ、 エクスマキナの女が出てくるやつだ それはやめてくれ。 アルケインのようなサイバーパンクのエッジランナーを頼む、 境界線を押し広げるような作品だ、 ラスト・オブ・アスもそうだった、 二度と同じことを繰り返さないようにしよう なぜなら、それは本当にうまくいくからだ ラスト・オブ・アス である。 フォールアウトについて話していた時のように のようなものだ、 クソッ、またやってしまった。 いや、大丈夫だ。 やばいな。 まだ動いてたんだ、 もう終わったんだ、死んだんだ。 フォールアウトの話をしてたんだ のようなものだ、 フォールアウトはちょっとした奇跡だ というのも、このチームにはそれがないからだ、 フォールアウトのストーリーは しかし、フランチャイズの多くはユニバースに基づいている。 という伝承がある。 その中に存在しているようなものだ。 なぜなら 例えば『Fallout 4』のワンダラーだ、 キャラクターとは言えない その人らしさを作るのは自分自身だからだ。 たとえフルボイスであってもだ。 だから のようなものだ、 って感じだ。 を理解する人が必要だ。 を理解してる人はいない。 って言う、 どのような適応でも同じだ。 しかし、そのような人たちが入ってきてはいけない。 目に入ったものが気に入らない。 だから、何かを作るんだ 本当に違うんだ なぜなら、そうやって負けるからだ。 ファンを失うことになるからだ。 まずは彼らを喜ばせなければならない。 努力しなければならない そうでなければ そうしないと、嫌われるだけだ。 そして、誰もそれを擁護しようとはしない。 ファンしかいないからだ になった。 そうだね、将来的にもそうなると思うよ、 デベロッパーやスタジオも出てくるだろう、 特に大企業が多い、 のようなものを採用することになるだろう。 法律を守っている、 マルチメディアのようなものだ、 そういう役割だ。 そうだね。 最近バンジーがやってたね。 まあ、実際バンジーは には法官みたいなのがいる、 歴史家がいる しかし、私は思う、 その仕事に就いたのか? いや、実は行ってないんだ。 いや、最近話したと思う。 しかし、とにかくだ、 いや、バンジーにはこういう計画があるんだ、 バンジーには計画があるんだ デスティニーを作るようなものだ、 マルチメディアへの取り組みがある。 何年もやっている 少し前に発表された それとも、求人情報か何かだったのだろうか、 しかし、それは明らかに開発中のようだった に足を踏み入れたかったのだろう。 このマルチメディアの取り組みに、しばらくの間、足を踏み入れたかったのだ。 将来的にはそうなると思う。 他の企業とも同様だ。 それが必要だ、 マーケットがあるのならなおさらだ。 儲かるのであれば ということになる、 彼らはそれを探求する必要がある、 サポートする必要がある。 そうだね。 というようなことが、今後もっと増えていくだろう。 そうでなければ、フォールアウトだ、 見ていない人は見てみよう。 素晴らしいよ。 そうだね。 そうでなければ、もっと聞きたいなら 特にフォールアウトについて、 フィルム・フレンジーの最新エピソードを見る フォールアウトについて特別に語る フォールアウトについて具体的に話す。 マグもいる。 ああ、マグもいる。 俺たちはただ漫然としてるわけじゃない。 スタジオジブリのこととか、そういうことは番組ではやらないんだ。 ザッキーは息子が嫌いなんだよ。 ああ、でもな、 生きて、学ぶんだ。 そのためにここに来たんだ、 教育を受けるためだ。 これが今日の成果だ。 新たな事実を得られなかった場合 最新のエピソードから フィルム・フレンジーかゲーム&ゴシップのどちらかである、 メールまたはメッセージ そうすれば、君のために1本用意しよう。 でも、そうだな、 これがゲーム&ゴシップだ 第11話だったと思う。 12話かもしれない。 あまり自信がない。 フィルム・フレンジーの後だ、 ということだ。 だが、来週にはまた戻ってくるだろう。 期待していてくれ。 それ以外は、そうだね、 見てくれてありがとう。 アレックス、相変わらず素敵だ あなたに追いつく また会おう で会おう。 ダヴと一緒だといいね。 では、また会おう。"

      インタビュー

      詳細

      ビデオ

      詳細

      映画トレイラー

      詳細

      トレイラー

      詳細

      イベント

      詳細