日本語
Gamereactor
Videos
HQ

Audi Q8 e-tron - EVアワー

アウディQ8は、あなたとあなたの愛する人の両方を快適、スタイリッシュ、そして安全に輸送するための獣であり、豪華なタンクです。しかし、それはアウディの他の製品と同じくらい良いですか?

Audio transcriptions

"皆さん、Gamereactor EVの時間へようこそ。今回はアウディの最高級車に焦点を当てる。 Q8 e-tronだ。408psのS-lineモデルだ。これでも十分だ。これは 高価で、非常によくできており、間違いなく我々の中の金持ちのために設計されている、 と言いたい。スポーティで人目を引くGTではないが、間違いなくラグジュアリーだ。 あらゆる意味で贅沢なクルマだ。だから、初めてこのクルマに乗ってドライブしたとき、私はこう思った。 クリスマス・ツアーで初めて乗ったとき、そのガジェットのレベルにはがっかりしたよ。 ガッカリした。ただ、おもちゃが少ないと感じた。でも、さっきも言ったように、そのあと運転してみたんだ。 そのクリスマス・ツアーでは、おそらくもっとたくさん、家族を乗せてドライブしたんだ。 最初に思っていたよりもずっと真実だった。 オモチャやガジェットの多さではない。それは、必ずしもおもちゃやガジェットの量ではないということだ、 些細なことが大きな全体を構成しているのだ。さあ、見てみよう。 左右の充電ポート、ドアの開閉音、 スクリーンのハプティック・フィードバック、シートの質感、特に後部座席だ、 中央の空調コントロールも素晴らしい。すべて曲線的で、ちょうどいい、 外挿され、洗練されている。そして、人によっては少し想像力に欠けるかもしれないし、クレイジーさに欠けるかもしれない。 |にできるようにあなたがそれをすることができます本当に出くわすことあなたは、実際には私のパートナーとi約束、誰でも素早くはちょうど無視これらの一見正確にどのように{}人のことを忘れることができます、 あるいはクレイジーなガルウィングドアがなかったり、ステアリングホイールの形状が違っていたりする、 すべてがあるべき場所にあり、機能している。 私たちモータージャーナリストは、ビデオで何をしようとしているのだろう、 そのような人たちの中に、必ずしも自分が含まれているとは言わないが、でもね、 ジョークがジョークであることがある。を見せようとしてるんだ。 それはとても重要なことだからだ。それはとても重要なことだからだ。 その数値はウェブサイトで調べることができる。私たちはインテリアと 外装もそうだが、プレスビデオや各社が作成した画像でググればいい。 では、我々はどのような価値をもたらすことができるのか?そうだな。 その小さな断片が、先ほど話したような全体としてのまとまりを持つ。そして アウディについて言えば、インテリアが少しまばらなように見えるかもしれない。そして しかし、そのようなことがすべてうまくいったときこそ、アウディの真価が発揮されるのである。 不思議なことが起こる。それが品質の高さなのか、それとも単なる方法なのかは分からないが......。 しかし、彼らは何かをやってのける。しかし、彼らは何かをやっている。 でも、その "Xファクター "があることは確かだ。アウディの特徴は 時間がかかる。なぜ高価なのかを理解するには時間がかかる。 なぜなら、すぐには理解できないからだ。つまり、私の顔の真ん中に37インチの有機ELパネルがあるわけではない。 そうではなく、このようなエンターテインメント・システムなのだ。そうではなく、それは「一体感」の問題なのだ。 小さいことだ。このビデオで何度も言ってきたことだ。しかし、ある特別な例を挙げてみよう、 ジンバルの向きを変えて、私が何を言っているのか見てもらおう。それでは 話をしよう。この小さな裂け目、実は以前にもこのデザイン要素を批判したことがある。 そして、一般的なアイデアとして、ここに手を置くと、このようなあくびをするような穴が空いている。 でも、デザイン的にはとても不揃いな感じがしたんだ。しかし、私は 運転していて、このスペースの使い方を感じ始めたんだ。私はこれを前に押し出した。 そして、ギアとシームレスに一体化したここに手を置いた、 ここにある。明らかにEVだから、リバース、ニュートラル、ドライブがある。これがメインだ。 それがメインだ。でも、このポジションはとても自然なんだ。パワーがある。 スタンスに近い。コントロールできているように感じるんだ。だから、それはすぐにでもできることなんだ。 初めてこのクルマに乗ったとき、そう感じただろうか?いや、でも運転してみると、すぐにわかったよ。 アウディが私より賢かっただけだ。それが、このクルマ全体に対する合図みたいなものだと思う。 アウディQ8 e-tronは決して安くはない。 アウディQ8 e-tronは決して安くはない。そして、私は当初 しかし、天候が変わり始めた。天候は変わり始めた。 ご覧のように雪が舞っていた。私はドローンで少し飛行し、少し話すつもりだった。 しかし、これを見てほしい。雨、雪、この手の作業には適さない。 もう行くよ。そして、デンマークの状況はあっという間に本格的な吹雪へと発展した。 何年も見たことがないような雪だった。その時、結局は品質なんだと気づいたんだ。 そして信頼性なのだ。その日、私は玄関に立っていた。 アウディQ8 e-tronをアウディに納車する日、私は玄関に立っている。 完全に雪だ。車内を空っぽにしたところだが、見てくれよ。 ここ数日、ここデンマークではこんなことが起きている。 まったくひどいものだが、このマシンを信頼しているから心配はしていない。 でも、心配はしていない。その分、寂しくもある。このクルマが僕を導いてくれたんだ。 この数日間、本当に不安定な瞬間だった。だからアウディには感謝している。 また次のレースで会おう。"

EV Hour

詳細

ビデオ

詳細

映画トレイラー

詳細

トレイラー

詳細

イベント

詳細