日本語
Gamereactor
Videos
Fatal Fury: City of the Wolves
HQ

オオカミのように飢えている - Fatal Fury: City of the Wolves インタビュー

チーフプロデューサーの小田泰之氏、プロデューサーのジョシュア・ウェザーフォード氏、アートスーパーバイザーの黒木信之氏に、数十年ぶりのFatal Fury についてお話を伺いました。

Audio transcriptions

"さてさて、これはすごいことだ。僕はLAでサマーゲームフェスの取材をしている。 これは予想外だった。フェイタル・フューリーでチームとインタビューしてるんだ、 本当にありがとう。 まず最初に、登場人物を何人か紹介してくれたね。 選手層はどうなってる?ゲーム的にはどうなんだ? ビジャニーは前作からの再登場だね、 彼女はKOF XVなどにも登場しているから、基本的には彼女のキャラクターをもう少し進化させただけなんだ、 完全な新キャラクターであるヴォックス・リーパーは、前作のグラントの弟子である、 彼は前作のグラントの弟子であり、グラントの技を受け継いでいる、 でも、今の格闘ゲームの世代にフィットするような新しい要素もたくさん盛り込まれている。 現代的な格闘ゲームといえば、私はこのゲームの現代的なルックスが好きだ。 アートやキャラクターの見た目、SNKらしさが出ていて素晴らしいと思う。 ビジュアル面やキャラクターの描き方について教えて、 他の格闘ゲームとの違いは? そうだね、特にフェイタル・フューリーをトータルで見るとね、 特に前作の『狼たちの刻印』は、非常にアメリカ的な設定になっている、 アメコミとの相乗効果も抜群だ、 そして、格闘ゲームというジャンルを全体的に見た場合、次のようになる、 すでに多くのデベロッパーがフォトリアルなグラフィックやアニメ調のグラフィックを採用している、 ある意味頂点に達している。 だから、自分たちなりの目標を見つけたかったんだ、 だから、アメリカン・コミックのスタイルに焦点を絞ったんだ、 そして、そのようなアートスタイルの最高峰を目指したんだ。 もちろん、テリーについて、そしてストリートファイターについて聞かなければならない。 僕はカプコンの開発者とストリートファイターVIのディレクターと一緒にいたことがあるんだ、 テリーやメイについて少し学んだよ。 みんなはどう思う? コミュニティは大興奮で、すでにカプコンvs.SNKを夢見ている。 彼らに何を伝えられる? 最初は「勝手にやっただけだ」とふざけていた、 何も聞かなかった。 明らかに冗談だろう。 我々はすでに2年間、これを可能にするために彼らと話し合ってきた、 そして、彼らが発表してくれたことに本当に興奮している、 そして、みんながプレーするのを楽しみにしている。 FGCは、明らかに多くの人々が夢と希望を抱いている、 そして、より多くのサポートを得ることで、より多くのことが可能になる。 彼らが対人戦を本当に楽しみにしていることを知らなければならない。 数時間前に聞いたよ。 それじゃ、承認なしで勝手にやるつもりなんだろうな。 さて、格闘というジャンルにそれほど興味がない人のために、 と、両試合でテリーを見ることができる、 SNKの特徴的な格闘ゲームプレイをどう定義するか? それは、やはりビジュアルスタイルが違う、 ストリートファイターとも、もちろん3Dファイターとも違う。 特に、長年テリーに携わってきた彼にとってはね、 最近はゲスト出演も多い。 ゲストキャラクターはたいてい、全盛期のテリー、つまり20代半ばのテリーなんだ。 でも『フェイタル・フューリー』は、物語を通して時間の流れを感じられる数少ないゲームのひとつだ、 登場人物たちが成長していくのがわかる。 そういう意味では、これまでのフェイタル・フューリーと比べて、特に彼の表現が変わってきている、 そのようなキャラクターの深みが加わったことを、彼は本当に理解してほしいと思っている、 特に彼のオリジナルゲームではね。 KOFという自分たちのゲストゲームでも、彼はフェイタル・フューリーでの彼とは違う。 ファイトスティックでプレイしている人が多いね。 スティックとコントローラーの違いは? 競技的にスティックでプレーする方が有利だと思うか? 両コントローラーのシステム開発はどのように行っているのか? 試行錯誤の繰り返しだよ。 だから、スマート・スタイルというシンプルなコントロール・システムがある、 どちらにもデメリットとメリットがある、 基本的には、どちらも有利になりすぎないようにバランスを取っているんだ。 さて、バックストーリーやテリー、ゲームの伝承のようなものについて話してくれた、 "狼の街 "で何が起こっているのか教えてくれ、 このゲームでファンが興奮するような伝承やストーリーがあるのか? そうだね、一番大きいのは "狼の刻印 "だね、 ロックのエンディング、彼はテリーの元を去ったんだ、 彼はテリーの世話から離れ、自分の道を歩む。 そして、この試合はその結論、何が起こるか、ということをテーマにしているんだ、 二人の関係にどのような結論が出るのか。 さて、結論について言えば、この締めくくりはおそらくあなたにとって、私は知らない。 プロジェクトの状況について教えてくれ。 2025年にリリースされる予定だが? そうだ、2025年初頭だ。 現在の開発状況について教えてほしい、 そしてリリースまであと一息というところか。 つまり、基本的にはもう最後の追い込みに入っているということだ、 もう最終段階に入っているんだ、 でも、それはどんなゲーム開発にも言えることだ、 というところで、ほとんどすべてが炎上する、 そうだね、今はすべてが燃え上がっているようなものだ。 ここから発売まで、まだカードがあるのか? そうそう、まだまだコンテンツは続くよ。 アリガトウゴザイマス、本当にありがとう、 本当にありがとう。 そうそう、最後にもうひとつあるんだ。 最後にもう一つ発表がある。 そう、実は『キング・オブ・ファイターズXV』にはもう少しキャラクターを追加する予定なんだ、 というわけで、今後の続報に注目してほしい。 ありがとう、アリガトウゴザイマス。"

夏のイベント

詳細

ビデオ

詳細

映画トレイラー

詳細

トレイラー

詳細

イベント

詳細