日本語
Gamereactor
Videos
HQ

Summer Game Fest Live ロサンゼルスの YouTube Theater からのインプレッション

ロサンゼルスの YouTube Theater でのライブショーを観た後、ベンとデビッドは、発表され、発表されたもの、このショーが以前のイベントとどのように比較されるか、そして直接参加した経験についての考えを共有します。

Audio transcriptions

"こんにちは、そしてGamereactorへようこそ。 ご覧の通り、いや、後ろに見えるのがYouTubeシアターだ。 夏のゲームフェス......最近はサマーゲームフェスって言うんだろうけど、昔はオープニングショーって呼ばれてたんだ。 このショーはもう終わった。YouTubeシアターから出てきたところだ。 ジェフ・キーリーが全てのアナウンスを終えたところだ。2時間、2時間は長すぎるかもしれない。 しかし、いや、少し総括する必要があった。ダヴ、ちょっと始めてくれ。 特に印象に残った発表は? 凍てつくような劇場で2時間座っていたとき、目に飛び込んできたものは何だった? 君の目に留まったものは何だった? 難しい質問だね。 去年と似たような感じだったと思う。 様々な規模のプロジェクトがあり、新しいチャンスもあった、 業界が今どのような状況にあるのか、嬉しいメッセージもあった、 レイオフの危機についてだ、 アウター・ナマケモノのような素晴らしい取り組みもある、 インナーナマケモノではなく、アウターナマケモノだ。 だが、それ以外は......。昨年はモータルコンバットがあった、 プリンス・オブ・ペルシャ、ニューソニックもあった。 昨年と似たような状況だ。大きな発表がたくさんあった、 そして、それが通過するにつれて、霧散していくように感じられた。 その間にいくつかあったが、下り坂を下っていったと言える。 変な気分だよ。3つのハイライトがあるんだ。 "ネバ "だ。"ネバ "って言うと、"ネバった "みたいだけど、実は..."

"N-E-V-Aだっけ?N-E-V-Aだろ? カタルーニャ語で "雪が降ってる "って言うんだ。 コンラッド・ロゼは画家で、グリを描いた人たちだ、 ゲームプレイを公開した、 そして今度は、以前はやらなかったコンバットだ、 そして今は...よりダイナミックなゲームになりそうだ。 しかし、その試合についてはすでに知っていた。 デボルヴァー・ダイレクトで発表される予定だ。 アランウェイク2のDLC、ナイトスプリングスは私にとってハイライトだった。 サム・レイクの人柄、ステージに登場する彼の姿、そのどれをとっても素晴らしかった。 隣に座っていたことは関係ない。 でも、本当にそう思っているんだ。 彼はその開発者パーソナリティーをステージに立たせた。 そして3つ目に驚いたのは、プレーが楽しみなことだ、 パワーレンジャー、リタのリワインドというレトロゲームだ。 ニンジャ・タートルズの最新作に見えた。 しかし、またしても3つも楽しみなことがあるが、間違った理由とは言わない、 でも、このショーが終わったからといって、私が興奮するとは思わない。 君はどうなんだ? まあ、興味深いことがあるからね、 ああいうショーを見る時、ああいうショーに実際に立ち会った時、 いつもちょっと驚かされるんだ、 人々の反応の仕方にね。 アラン・ウェイクの発表は本当にクールだった。 ショーは本当にエキサイティングだったし、新エキスパンションの発表もクールだった。 しかし、彼はゲームの物理的なコピーについて話し始めた。 10月に発売され、誰もが熱狂した! 僕が年をとって保守的になっただけかもしれない。 デラックス・フィジカル・エディションってのはどうだろう? 発売から8ヶ月か10ヶ月か、今の時点ではどうなんだろう、 興奮が収まらない。 でも、そういうものに対する人々の反応を見るのは奇妙なことだよ。 でも、そうだね。ショー自体にちょっとパンチが足りない気がする。 という感じだ。 いくつかカッコよく見えるものがある、 マリオストライカーズは本当に楽しかった。 クィディッチの試合を見たとき、僕は心の中でこう思ったんだ、 マリオストライカーズがサッカーでやっているのと同じような体験ができるのなら、 そして、それをアーケード的なクィディッチゲームに変換することができる、 というようなゲームに変換することができる。 しかし、それが実際に形になるかどうかは見てみないとわからない、 というのも、予告編では何も見せ場がなかったからだ。 他の多くの予告編と同じだ。 その通りだ。 予告編の多くは、彼らが見せているゲームのために、本当に多くのことをしていなかったと言える。 そうだね。 レゴ・ホライゾン・アドベンチャーズがハイライトの一つだと言うのは明らかだ、 レゴ・ホライゾン・アドベンチャーズだ。 Switchで発売され、Xboxでは発売されないかもしれない、 がハイライトのひとつだ。 スイッチで発売されるゲームは他にもあった、 シヴィライゼーションなど、少しショッキングなものもあった、 予告編はCGIだった、 シド・マイヤー大好きだから楽しみだ。 でもリークされたんだよね。 彼らの責任ではないが、サプライズというほどでもない。 シヴィライゼーションについても同様だ、 というのは、2Kを少し傷つけたと思う、 と言ってしまったのは、2Kにとって少し痛手だったようだ。 "シヴィライゼーション "がメジャーだとは..."

"マフィアやバイオショックを思い浮かべる人は多い、 ボーダーランズを思い浮かべるだろう。 そうなのか? セキュリティーは最悪だ。 彼らはとても失礼だった。 何言ってるんだ? 思い出せないんだ。ホライズンか何かだろ? ああ、その通りだ。アナウンスの大きさだ、 そして、それをどう感じるか。 だって、ハイライトがあるんだから、 でも、大きな収穫はない。 今夜の夢はこれじゃない。 私は、あなたたちのことを家から知らない、 ここでは、より壮観だ、 というか、低音と音がちょっと出過ぎだと思う、 エアコンと同じだ。 でもまた、あなたはそれを人と共有している、 クリエイターと共有し、興奮を覚える、 しかし、本来のパンチ力には欠ける。 ああ、確かにそうだ。 また、今年のショーについても言っておきたい、 私が得たものは2つある、 A、とても日本的だった、 東洋のデベロッパーにフォーカスしていた、 これは我々がやろうとしていることの表れだと思う。 もしかしたら、今年のサマーゲームフェスタの未来を示すものかもしれない。 Xboxのショーがあるんだが、おそらく多くの人が参加することはないだろう。 アジアや日本のゲームがフィーチャーされることはないだろう、 特にタンゴの閉鎖を念頭に置いている。 そしてユービーアイソフトだ、 フランスや欧米の企業である、 だから、そのような表現はあまり見られないと思う、 Assassin's Creed Shadowsがあるにもかかわらず、だ。 というわけで、アジアや日本のゲームがここでたくさん紹介されているのを見ただろう、 その多くは、私にとっても非常によく似ている。 アクションRPGが多い、 ファントムブレイドに期待している人は多いだろう、 でも、僕には他の3つのアクションRPGにしか見えない。 に似ている。 ユービーアイソフトが出展していたことを付け加えておく。 スター・ウォーズと一緒にほんの少しだけ、 しかし、それは明後日に控えている何かのためのティーザーだった。 プレイステーションと同じだが、レゴ・ホライズンが現れた、 はショーケースにいなかった。 文字通り、Xboxはほとんどいなかった! Xboxのロゴは2つくらい見た、 マルチプラットフォームで そしてマルチプラットフォームについて語る、 そして、Switchの存在にも言及した、 スイッチ2は来年だろうね。 よりオープンになった、 AAAも少なくなっている。 これは慣れなければならないことだと思う。 モンスターハンターワイルドは別だ、 これはもちろん野心的だった、 来年にはスター・ウォーズが公開される、 ゼロ・ブレードのことも言ってたね。 それ以外には小さなゲームがある、 AA、おそらくオープンワールドだろう。 これには慣れるべきだと思う。 そう思うかどうかはわからない。 全く同感だ。 他に言うことはないのか? それとも、ここがサインするのに良い場所なんだろうか? そうそう、これが夏のゲームフェスライブだった、 これはYouTubeシアターで行われた。 来年もおそらくここに来るだろう。 そういえば、来年のサマーゲームフェスタについては何も言ってなかった。 去年はまたやるって言ってた気がするんだけど...。 いずれにせよ、近いうちに詳しいことがわかるだろう、 GamescomかGame Awardsか何かで。 そんな感じだな。 というわけで、夏のゲームフェスタを振り返ってみた、 ほぼビデオで振り返る感じかな。 また次の機会に..."

"さて、日曜日だが、いつビデオが見られるか分からない、 Xbox Showcaseが数日後に開催される、 となる。 ミックスに向かおう。 美味しいものを食べに行こう。 それでは、みなさん、お気をつけて。"

夏のイベント

詳細

ビデオ

詳細

映画トレイラー

詳細

トレイラー

詳細

イベント

詳細