日本語
Gamereactor
Videos
HQ

GRTVニュース-Samsungは、新しいオデッセイOLEDスクリーンでゲーミングモニターの範囲を強化

サムスンは最近、新しいOLED G6とG8を紹介してくれましたが、Alexは彼の考えを共有しています。

Audio transcriptions

"皆さんこんにちは、GRTVニュースへようこそ。 ゲーム、ギア、テクノロジー、エンターテイメントなど、最新・最高の情報をお届けする 映画批評やゲーム批評がお好きなら、Gamereactorのネットワーク全体で、いつでもお届けしている、 映画レビュー、ゲームレビュー、ゲームプレビュー、独占コンテンツ、その他もろもろがお好きな方は、ぜひGamereactorをチェックしてほしい。 をチェックしてほしい。というわけで、今日はこの辺で。 今日は、いつも言っているギア・スラッシュ・テクノロジーについて説明しよう。 サムスンの新しいモニターを見ている。このモニターをチェックする機会を得た。 先週、水曜日にロンドンに行き、サムスンの新しいオデッセイを見ることができた。 G8とG6、この新しい有機ELパネルのモデルを見て思ったんだ。 って感じだった。だから、君は ところで、ちょっと間が空いてしまって申し訳ない。 というメッセージが入っていた。 GRTVニュースのために、まず君たちに話をしなければならない。G8かG8 OSDか? は新しい有機ELパネルで、G8は240Hzのリフレッシュレートで4Kまで対応する。 もう一方のG6は、27インチの小型スクリーンで、360Hzの1440pまで対応する。つまり、32インチのG8は G8は32インチで、360Hzで1440pになる。 有機ELはシャープな色彩と深い黒、そしてそのすべてを兼ね備えている。 をプレイしたい、あるいは対戦プレイをしたいのであれば、OLEDは最適だと思う。 リフレッシュレートが高いゲームをプレイしたいのであれば、G6を選んだ方がいいだろう。 4Kで映画のような体験をしたいのであれば、G6を選んだほうがいいだろう。 ちなみに、G8を選んだ方がいいだろう。どちらもFreeSyncをサポートしている。 どちらもFreeSyncをサポートし、冷却技術を内蔵している。 また、フリップすることもできる。 モニターをこじ開けようとしているように見えた。 しかし、モニターを見た者としては、とてもよく見えた。 というわけで、今回のニュースを担当することになった。 というのも、私が現地で実際に見たことについて、より詳しい私の見識を伝えることができるからだ。他にも何人かモニターはいたが、それを考慮すると ゲーム・リアクターであって、スマート・モニター・リアクターではない。 まずはオデッセイを見てみよう。しかし、そうだな、彼らはかなりしっかりしたモデルだが、君たちがそうであるように このような派手なフィギュアは、かなり粋で、かなり高い値段がついている。 タグも付いている。G8は1,099.99ポンド、G6は799ポンドだ。かなり高価だ。 を手に入れるために必要な出費を考えると、モニターになるとかなり高額になる。 最高のパフォーマンスを発揮するためには、1,000ドル以上の出費が必要になる。 グラフィックカードにお金をかけることになる。かなり高価だ。しかし しかし、これよりもはるかに高い金額を支払うことをいとわない人たちがいる。 サムスンは通常、モニター・ゲームにおける世界初の製品として名乗りを上げている。そして、これらは これは、以前のような巨大な縦型スクリーンではないが、実に興味深い作品だ。 の技術だ。というわけで、この記事をチェックしよう。もっと意見を聞きたいなら、いつものように私に言ってくれ。 明日のCRTVニュースのビデオで会おう。ではまた。 書き起こし: https://otter.ai"

GRTV News

詳細

ビデオ

詳細

映画トレイラー

詳細

トレイラー

詳細

イベント

詳細