日本語
Gamereactor
Videos
HQ

Gaming Gossip: エピソード 15 - AAA ゲーム開発の将来を心配すべきか?

さらなるレイオフ、スタジオの閉鎖、パブリッシャーからの不当な期待、消費者の動向の追跡が困難な中、AAAゲーム開発が転換期にあるかどうか、そしてSenua's Saga: Hellblade II の発売に先立って、Ninja Theory のような開発者にどのような影響を与えるかについて議論します。

Audio transcriptions

"ゲーミング・ゴシップの新たなエピソードへようこそ。今回で15回目となる を祝おう。今日は迷いはない。今日はどの番号か迷わないか? いや、絶対の自信がある。俺は、俺たちのことをいろいろと調べてきたんだ。 このために準備してきたんだ。だから、僕はこのゲームの先陣を切っているんだ、 ちょっとだけ先手を打ったんだ。今回ばかりは宿題をこなしたよ。今日は まだホットな話題だ。先週ほどではないが、 というのも、いつもそうなんだが、このようなビデオを1本収録して、それから というようなことが起きてしまうんだ。だから、僕らはちょっとだけ巻き込まれたんだ......。 ということだ。しかし、本質的に今話題になっているのは、このような大規模な しかし、基本的に今話題になっているのは、こういった大手の出版社とその運営方法についてだ。それは マイクロソフトとXboxに関する最近の状況のせいで、また結実したんだ。そうだ、 彼らは4つの大きなスタジオを閉鎖した。4大スタジオだろ?大手とは限らないが Arkane Austinは閉鎖された。Tango Gameworksも閉鎖された。 アルファドッグと...ロードハウス?ロードハウス?4つ目だ。そうだ ロードハウスだ。その通りだ。エルダースクロールのサポートスタジオだ。これらのスタジオは このようなパブリッシャーが『エルダースクロール』に何を期待しているのか、少し疑問が残る。 このようなスタジオに何を期待しているのか、そしてAAAは今後どうなっていくのか。そしてそれは、ある時期に重なった、 また、多くの財務諸表が、これらのスタジオの経営が悪化していることを物語っている。 出版社は規模を縮小し、量より質のアプローチに目を向けたいのだろう。それは このようなゲーム開発に対する安直なアプローチのようなものだ。だから、大きな疑問なんだ、 AAAが今後どうなっていくのか?我々はその方向性に満足しているのだろうか、 それとも、AAA開発の変化を少し懸念しているのだろうか? そしてマルチプラットフォームだ。だから、AAAが少なくなり、予算が少なくなり、タイミングが早くなっている。 マルチプラットフォーム化が進んでいる。そして、私たちは以下のことに関連する多くのことを議論したと思う。 レイオフについて話していた時、まさにこの年の前のエピソードでこのことを話したと思う。 レイオフが2023年を決定づけ、2024年を決定づけようとしている。そして今、これはまさにその証拠だ、 の結果だ。先週の決算とレポートの結果だ。だから、我々は皆、このような そしてサマーゲームフェスや夏のショーケースを待つ、 秋に向けて、いいニュースがあればいいんだけどね。だから AAAゲームの終わりを恐れる必要は全くない。ただ、よりマルチプラットフォームになっていくと思うし、そうなっていくと思う。 ジャンルやアプローチの選択という点では、より慎重になるだろうね、 そしてトレンドに簡単に流されない。少なくとも、それが私の願いだ。少なくとも、それが私の願いだ。 クレイジーな瞬間やクレイジーなアプローチのせいで失敗したり、挫折したりするのをたくさん見てきた。 多くの失敗を見てきた。そしてイモータルズのようなファンタスティックで面白いゲームもある、 Avianだ。いつも名前を忘れてしまう。イモータルズ・オブ・アビアンだ。これは本当に 前世代なら成功したかもしれない面白いゲームだ。ただ、マーケティングがうまくいかなかった。 を理解していないパブリッシャーもいると思う。 パブリッシャーの中には、ゲームを作るジャンルを理解していないところもあると思う。そうだね。 だって...僕もちょっと...。変に聞こえるかもしれないけど、僕はちょっと......。 というのも、ある時、僕は出版社のことをよく理解できなかったからだ。 消費者がゲームに何を求めているのか理解できないこともある。というか、ちょっと脱線してしまうかもしれないが......。 ラフが今見ているような予告編を用意したのは知っている。それはただ 僕の頭に浮かんできたことなんだ。あなたは10億ドル企業のためにステップアップしている 自らを守ることができない、ベン。立派な努力だ。悪いように聞こえるだろうが わかったよ。ちょっと待ってくれ。欲しいんだ。アサシンクリード シャドウズは 今日の午後には全貌が明らかになる。 ステルスの原点に戻ってほしい。それだけが望みだ。ただそれだけだ。 アサシンクリードのルーツであるステルスにね。そして、「アサシンクリード」のようなステルスゲームの原点に戻ってほしい。 Creed Mirageは10月にそれを教えてくれたよね?って思ったんだ。 ゲームをプレイしていない私は、こういう時、ちょっと......という感じだ。 このような混乱がどこから来るのか、少し理解できるようになった。 というのも、「Immortals of Avium(アビウムの不滅)」のようなゲームを見ていると、AAAパブリッシャーとの混同がよくわかるからだ。 を見ると、成功するために必要なものがすべて揃っていると思う。 このような、AAA級のシューティング・アクション・アドベンチャーに求められるものはすべて揃っている。 でも、本当にひどい出来だった。批評家的な側面はまるでない。 批評的な面もそうだが......熱狂的な批評はなかったし、叩かれることもなかった。 熱狂的な評価は得られなかった。しかし、文字通り誰もプレイしたがらなかった。ひどい売れ行きで そのせいでスタジオは壊滅的な打撃を受けた。だから、僕は少し理解し始めたんだ。 どこから来ているのか。とはいえ、ライブサービスゲームはたくさんあった。 最近失敗した大きなこと、失敗するはずだったことがたくさんある。だから にもわかる。しかし、最近の消費者動向や消費者スペースは非常に難しい。 を把握するのはとても難しい。かつてのように単純明快ではない。そして、私たちは ネットがすべての時代だ。と言っているのではない。 すべてのゲームがオンラインである必要があるとは言わないが、ビデオゲーム全体がどのような状況にあるのかを考えれば、それは明らかだ。 10年前と比べたら、まったく違う空間になっている。でも、どうだろう、 アレックス、君はどう思う?私は、これがあなたのタイトルだと思う。 終わりだ。荷物をまとめろ。次はボードゲームの話だ もう終わったのか?もう終わったのか?わからない。しかし、オンラインに関する興味深い指摘だと思う。 というのも、ゲームプレイ機能としてのオンラインは、それほど重要ではない。 オンラインはゲームプレイ機能としてはそれほど重要ではないと思うからだ。しかし、オンライン上で会話を生み出す能力は重要だ。 今は何よりも重要なことだ。その能力とは、つまり、トレーラーの能力だ。 マフィアにはあるのか?GTA6だ。GTA6だ。GTA 6は常に巨大になりそうだった。しかし を見てみよう。今、この動画がどれだけ再生されているか見てみよう。 この予告編を事前にリークしていた人たちがいた。 そのため、その予告編を事前にリークする人もいた。そして、文字通りの規模では、そのようなことはない。 GTAのような怪物的なものではないが、GTAをバックグラウンドで進行させることができる。 トレーラーだ。しかし、ダークソウルのようなものがなければ、ここまで大きくなることはないと思う。 ダークソウルはネットで話題になっている。ヘルダイバーズ2がこれほど大きくなったのは ヘルダイバー2がこれほど大きくなったのは、それを投稿する人たちのおかげだと思う。ゲームプレイは楽しいよ。そうだね、いろんなことがある。 ゲーム開発者は素晴らしい仕事をした。 しかし、私がプレイしたゲーム、あなたがプレイしたゲーム、私たち全員が見たことのあるゲームはたくさんある。 そのようなことをしても、成功しない。そのため、彼らは、誰かがそれを売り込むという草の根的な支持を得ていないのだ。 を破壊しようとしている時に、爆発したツイートを投稿するだけだ。 虫の巣でも何でもいい。このような無形の要素は、誰にも理解できないものだ。 だから、消費者も出版社も同じように混乱したままなのだと思う。 ということだ。そのため、消費者も出版社も、何が売れるかについて同じように混乱したままなのだと思う。 時間を正しく認識できないからだ。時計や何やらがあっても、それを理解することはできない。 時間を理解していない。なぜなら、時間を感じることができないからだ。 机の上や、物を見るのと同じように感じることができないからだ。ちょっと実存的な話になってしまった、 しかし、ゲーム開発者やパブリッシャーにとって、それは無形のものであるような気がする。 ジャスティス・リーグロックステディへの長年の信頼があるんだ。 しかし、それをすべて捨ててしまった。愛すべきフランチャイズ ゲーム界で最もホットなものの1つであるライブサービスが終わりを迎えようとしている。 いずれにせよ、理想的なのは紙の上だけだろ?しかし、理想を言えば、それは紙の上ではうまくいく。 災難だ。誰も良い意味でこのことを語りたがらなかったからだ。我々は極端だからだ。我々はまた つい最近も話し合った。私たちはとても極端で、観客もとても極端だ。同じことが言えると思う。 同じ程度ではないが、ブレッドフォールでも同じことが起こった。ブレッドフォールは ラファが他の選手と対戦するのは、私だけのためではない。 ラファのためでもある。ただ、カリストのプロトコルを混乱させるためでもある。そうだね、 つまり、少なくとも僕自身は、あのゲームが大好きだし、紙の上ではどちらのゲームもうまくいったと思う。 不思議だ。サバイバルホラー、バイオハザードはとてもトレンディーだった。デッドスペースを作った人がいる。 そしてブレッドフォール......才能あるスタジオがヴァンパイア・アプローチに挑戦している。 多人数参加型のライブサービス的なアプローチだ。そしてそれらはうまくいかなかった。しかし 同時に、私たちが見ているのは、チャンスが増えないということだと思う。たとえ成功してもだ。 もちろん、TangoのHi-Fi RushというAAAゲームではないが、彼らは次のような作品を作っている。 The Evil Within」と「Godswire Tokyo」だ。AAAゲームとまではいかなくても、ボーダーラインのゲームだと思う。 ハイファイ・ラッシュは予算が少なくて成功した。そうはいっても この種の映画としては、素晴らしい出来だと思う。 AAA タイプのゲームとしては非常に興味深い。他のマイクロソフトのAAAゲームにはないスペイン語の吹き替えもある、 ハイファイ・ラッシュは、まるでアニメのようだった。それでどうするんだ?とは思わない。 君がした反省でさえ、君は時間や物事の捉え方について反省していたんだ。 言いたいことはわかるが、それでAAAが救われるのか?AAも救えるのか? 私が言ったような試合に対して? レビュアーや批評家として、今はプレッシャーも大きいように感じる。よく目にするのは 10点満点中7点とか8点とか、そういう話もよく目にする。 観客を喜ばせるには十分ではない。そして今、多くの人がメタクリティックを必要としているように感じる。 のスコアが90点以上でないと、ゲームを買おうとさえ思わないような気がする。 今のゲームは、10年前のゲームでも十分に通用する。だから 新しいゲームをプレイする理由は何だろう?また、レビュアーにとっても大きなプレッシャーとなる。 そしてレビュアーにもプレッシャーがかかる。 試合だ。しかし、あなたにとって、そのゲームは素晴らしいものではないかもしれない。例えば、僕はこう話していた。 ラファエルには本当に申し訳ないんだけど、僕らの親友であり同僚である ラッシーはアニマル・ウェルについて話していた。このゲームは僕には合わないけど、みんなに愛されてるのはわかるよ、 でも、僕には合わないと言ったんだ。だが、レビュアーとしてその立場を表明するならば......、 ということになる。10点満点中7点を獲得した 10点満点中7点が十分でないとみなされたのだ。そして、ダヴが言ったように、それは次のようなものだ。 極端な話、9点台と10点台がないと、「まあ、まともだな」とさえ思われないのだ。 それは出版社の責任であって、あなたや観客の責任ではない。それは出版社の責任だ。 投資家の電話では、彼らはメタスコアについて話している。彼らはメタスコアについて話している。 次の会計年度には、メタスコアで80%を超えるゲームを3本リリースする予定だ。それが ねじれた業界だ。そして、それはあなたが言うように、私たちを、アウトレットを、彼らが行きたいようにする。 そうすれば、彼らのレビューがより目立つようになる。 それはパブリッシャーの責任だし、ここで任天堂のことを持ち出したくない。 それはパブリッシャーの責任であり、ここで任天堂のことを持ち出したくはない。マルチプラットフォームやスケールダウン、そして彼らにとってのAAAとは何かという話をするときに、彼らのことを持ち出したいからだ、 とは違う。しかし、彼らはスタジオとIPを信頼し、時間をかけてじっくりと取り組んでいる。 しかし、彼らはスタジオとIPを信頼しており、時間をかけている。 AAAゲームではない『ルイージマンション』が成功しなかったり、メタクリティック80点以上を獲得できなかったりすれば、次のレベルのゲームを締め出すことはなかっただろう。しかし、Hi-Fi Riseは最悪だ。 という例もある。 ファイナルファンタジーVII リバース」をこの方程式に持ち込みたい。 このベンの予告編はあるのだろうか?あるといいな。 しかし、これは私にとって興味深いゲームだ。 今年最大のAAAゲームのひとつだからだ。正直なところ、ドラゴンズドグマのようなものを考えると、これもまた興味深い、 正直なところ、『ドラゴンズドグマ』が発売後にクソゲー扱いされたことを考えると、今年最も評判の良いゲームと言えるかもしれない。 である。しかし、リメイクの続編であるため、人々はすでにこのゲームに慣れ親しんでいる。 それはそれでいい。有名なIPだ。スクウェア・エニックスはそのために十分な時間を与えてきた。 開発には十分な時間をかけている。素晴らしいクオリティで、素晴らしい状態だ。それなのに、発売されたのに を下回った。その結果、15分10秒800→15分16秒960という結果になってしまった。 スクエアの成績はどうだったのか?パブリッシャーがやることのもう1つの種類は、このようなものを置くことだ。 |にできるようになります」。彼らが何を期待していたかはわからない。彼らは 期待に応えられていないというだけだ。このゲームのメタクリティックスコアは 信じられないほど高いのだから、致命的なことではないはずだ。売上に違いない。だから、これもまた AAAゲームであり、今年最大のAAAゲームのひとつだ。今年最大のAAAゲームのひとつだ。 この時期に発売されたから、競争相手は限られている。そして、十分な結果を残せていない。 つまり、消費者はスクウェア・エニックスが期待しているような形では興味を示さないということだ。スクウェア・エニックスは スクウェア・エニックスは明らかに自分たちの基準に達していない。そして、これは本当に混乱した状況だ。 全てが捻じ曲げられた業界なんだ。ファイナルファンタジーはファイナルファンタジーだ。 ファンタジーだから大丈夫だろう。多分、第3部のリ..."

"イリュージョン。 僕はこう呼ぶよ。そう、彼らが何と呼ぼうとね。それでいいんだ。 多分、Rebirthと同じような開発予算は得られないだろうが、いずれは得られるだろう。しかし、それは 不可解だろう?そして、大規模なチームと小規模なチームの関係をさらに心配させる。 プレッシャーがかかる。そしてこれが、これから私がNinja Theoryと話をする内容だ。 ヘルブレイド2だ。XboxがArkane AustinとTangoを閉鎖して以来、そうだね。 XboxがTangoとArkaneをシャットダウンし、文字通り誰も彼らから安全でないことを明らかにして以来だ。 憤慨しているが、Ninja Theoryも安全なのか? ヘルブレイド2 どうだろう。どう思う?ヘルブレイド2がどう見えようと関係ないだろ?なぜなら このゲームは本当にすごいと思う。怖いか? 答える前に聞きたいことがある。何がAAAゲームを定義するのか?過去には ヘルブレイド2はAAゲームだと言っていただろう。規模が小さいからね。正確なことはわからないが この2つのゲームの予算について正確なことは知らないが、より小規模なゲームだと思う。規模は小さいと思う。 シングルプレイに特化している。より短いストーリーだと思う。における代替案のようなものだと思う。 どのようなストーリーを語りたいのか、などだ。それらはすべて、オーディオとアートに基づいている。 ゴッド・オブ・ウォーズやホライゾンズ、オープンワールドやラスト・オブ・アスとは違う。 シネマティックアドベンチャーとは違う。ヘルブレイド2はAAAゲームだと言えるか? 続編のために制作費が高騰し、技術やアート、映像にも投資した。 (´・ω・`)見た目も音もプレイも色々違うんだろ?それとも前作にこだわるのか? AAAとは、単にジャンルが違うだけでなく、より多くのことを意味するという慣習のようなものだ。 より野心的で、より上位にある。ヘルブレイドの観点から、これをどう説明する? つまり、AAAとAAを定義すると、次のようになる。 ヘルブレイド2はAAに近いと思う。しかし、比較してみると このゲームの開発に費やされた膨大な時間を見ると ニンジャセオリーもかつてよりはかなり大きなスタジオになったと思う。だから このゲームにはかなりの数の開発者が携わっている。このゲームにはかなりの数の開発者が携わっている。 このゲームに費やされた時間と制作費を考えると、1作目と比べてもかなりのコストがかかっていると考えるべきだろう。 また、Xboxから発売された他のAAAゲームを見てもそうだ、 を見ると、ヘルブレイド2もAAA以外の何物でもない。 それが心配なんだ。 トリプルブレードだ。 これがシリーズ3作目となる。 まあ、そうだね。 そうだね。 でも、本当に心配なのは、次のことだ。 もしこれがAAAだとしたら、マイクロソフトとXboxがこのゲームを見て、それを期待しているのだとしたら......。 AAAとしての価値観に沿うようなものだ。 つまり、そういうことだ。 それじゃあ、もう大変だ。現実を見ようじゃないか。その人数は セヌアズサーガ ヘルブレイド2」をプレイするのは、基本的にゲームパスのプレイヤーだけになるだろう。 ゲームを購入する人はいるだろうが、このゲームをプレイする人の数というのは ゲームパスが大半を占めるだろう。このようなことは ハイファイ・ラッシュもそうだった。そして、あのゲームがマルチプラットフォーム対応になったことを念頭に置いてほしい。 どのような指標でこのゲームを判断するのか、私にはわからない、 しかし、最近のXboxのタイトルの扱われ方を見る限り、私はこのゲームをとても心配している。 続編でもある。 ニンジャセオリーはこのプロジェクトの直前にレッドフォールを強行した。 そうだろうか? その試合の名前は思い出せない。 ニンジャセオリーの高速戦闘サードパーソン物だった。 成功はしなかった。レッドフォールほどの人気はなかったが、ニンジャセオリーに引き抜かれた。 ああ、正確なゲームを知っている。 ラファはこの試合の予告編を持ってないはずだ。 ブリーディング・エッジ ブリーディング・エッジ ところで、ブリーディング・エッジだが、私には芸術的にとても面白く見えた。 でも、そういうことだ。 ニンジャセオリーが作りたかったものだと必ず言う、 マルチプレイヤーに挑戦したかったんだろ? でも、ニンジャセオリーは終わらなかった。それはまた別の時だった。 そして今、彼らは前作でやったことをやっている。 アラン・ウェイクと似たようなケースだ。 まず、アラン・ウェイクはインディーゲームとさえ定義できた、 あるいは、インディーズとダブルAの中間に位置するダブルAかもしれない。 そして今、『Alan Wake 2』は『Hellblade 2』と比較すると、規模が非常に似ているように見える。 RemedyはもちろんトリプルAだと言うだろう。 そうだな。 デベロッパーのためになるかどうか、今この質問をしなければならないのか? には、トリプルA、つまり巨大なパブリッシャーの後ろ盾があったほうがいいのだろうか、 それとも自社株を取得した方がいいのだろうか? レメディが持っているような、何ができるかを定義するんだろ? レメディはパブリッシング契約や何やらでこのゲームを作ってきた。 アランウェイク2を成功させるために何が必要かを知っている。 ローンチで1000万本売れないしな。 このスローバーンだ。 何度もそう言っている。 いずれは利益を生むというスローバーンだ。 それが彼らのやり方だ。 だから今、我々はそれを見て言わなければならない、 多分、買収劇とかいろいろあったんだろう、 を得るために大手出版社に参入してきた。 それはトリプルAの進むべき道ではないのか? ゲーム開発全体がそうなんだろう。 ムーン・スタジオのトーマス・マラー、発音はこうだと思う、 Hがつくからよくわからない。 しかし、彼はツイッターかXでこの件について少し詳しく述べている。 そして、彼はこう言っている、 そして、スタジオ閉鎖の後、明らかにそれは正しい行動のように見える。 しかし、何が起こるかわからない、 しかし、繰り返しになるが、買収されようとしているデベロッパーのライフサイクルはわからない。 そして同じことが、Xboxは本当に、ある種、この貪欲さを見せた。 アクティビジョン・ブリザードを欲しがっている。 全ての法的な裁判を押し通す、 (´・ω・`)それはやめた方がいいんじゃない? コール・オブ・デューティという金のなる木を手に入れるために、あらゆることをした。 とキャンディークラッシュとワールド・オブ・ウォークラフトのクリエイターだ。 もう少し様子見かな、 それが実際に実を結んだかどうかは、まだわからない。 しかし、すでにこのバスケットにすべての卵を賭けたような気分になっている、 というのも、マイクロソフトはXboxの動向をより注視しているからだ、 利益を生んでいるかどうかだ。 以前はウィンドウズや他のマイクロソフトの儲け方と比較していた、 XBOXは少しばかり独自路線に任されていたようなものだ。 しかし、この700億ドルという賭けは、誰もがXboxに注目している。 ああ、それはとても正しい指摘だ。 そして、少し心配だ。 セヌアズサーガ・ヘルブレイド2」は見事に、そして批評的に成功すると思う、 だろう。 これまで見てきたものが、この試合の良い見本になると思う。 もちろん、それを揺るがすようなことが起こる可能性はある、 しかし、この試合はクリティカルな意味で十分な結果を残すだろう。 しかし、どうだろう。 売り上げが全てだろ? 消費市場が全てだ。 だから、今にわかる。 そして、今後の展開も見ていかなければならない。 今回も忙しい夏になりそうだ。 多くのことが発表され、多くのことが発表されるだろう。 だから、2、3ヶ月後にはそうなるかもしれない、 ゲーム業界についてもっとポジティブなイメージを描けるようになるだろう。 しかし、これまでのところ、2024年はかなり悲惨なものとなっている。 近い将来、何かが変わることを期待したい。 そうでなければ、最後に何か言いたいことはあるか? それとも、ゲーミング・ゴシップのこのエピソードを終わらせるべきか? ゲームは終わった。 賛成だ 君たちには、そうならないことを願っている、 しかし、ヘルブレードが無知な反感を買う可能性はあると思うか? マイクロソフトだからって、 スタジオに多大な影響を与える となり、Xboxブランドには影響しない、 先週見たからってなんだ? 何が言いたいかわかるかい? 不買運動が起きてるから買わないってことか? 反撃の仕方に気をつけない マイクロソフトがやったことに関してか? そのようなことはないだろう。 その逆はすでに見たことがある、 消費者、販売店、すべての人がそうだ、 彼らは皆、すでにそれを見ているようなものだ、 マイクロソフトはこのゲームには興味がない。 彼らはマーケティングをしていない。 それを見てきた。 ヘルブレードのマーケティングはほとんど行われていない。 だから、我々はすでにそれを見ていると思う。 消費者の後押しがあるだろう。 ヘルブレイドをサポートするのは良いことだ。 でも、それで足りるかどうかはわからない。 兆ドルの怪物マイクロソフトをなだめるのに十分かどうかはわからない。 そうかもしれない。 そうかもしれない。 興味深い会話だ。 おそらく、少し不当に誇張されているのだろう。 何が言いたいかわかるかい? 大々的に宣伝され、大げさに宣伝されているようなものだ、 これはマイクロソフトにとってウィンウィンである。 つまり、スタジオとしては全く問題ない、 しかし、彼らはその時何をするか知っている。 まるで将軍だ。 裏では、彼らは本当にこれを望んでいた このゲームのマーケティングが無料になるようにね。 そんなことをするのは、よっぽどの悪人でなければできない。 でも、そうなるだろうね。 おそらく来週はサマーゲームフェスタについて話さなければならないだろう。 と今後のショーについて話さなければならない。 他にプランはないのか? でも、かなりタイトになると思う、 そして、コーナーを曲がる。 バックログは起こらない。 そしてラファは多くの予告編を集めることができない ラファは多くの予告編を集めることができない。 ああ、まあ、いずれにせよ、その話をしよう、 Gaming Gossip第16話について話そう、 来週はどうなるんだろう。 期待していてくれ おそらく、次のようなプレビューになるだろう。 そろそろそういう時期だからだ。 いろいろなことが起こり続けるので、ピボット・アウェイを続けなければならない。 そうそう、バックログのエピソードだが、来週は期待しない方がいい。 10月くらいになると思う。 誰にも分からない。 期待していてほしい。 ハロウィンには不気味なバックログのエピソードをやるよ。 とにかく、ゲーミング・ゴシップ第15話だ。 ベン、アレックス、ダヴの3人は悪ガキだった。 また次のレースで会おう。 見てくれてありがとう。"

インタビュー

詳細

ビデオ

詳細

映画トレイラー

詳細

トレイラー

詳細

イベント

詳細