日本語
Gamereactor
Videos
HQ

SteelSeries Arctis Nova 5 Wireless (Quick Look) - サウンド・マターズ

SteelSeriesは、60 +時間のバッテリー、詳細なネオジムドライバー、100以上のゲーム固有のオーディオプリセットの扉を開く新しいNova 5 Companion App のサポート、およびほとんどのPC、コンソール、電話に簡単に接続できるクロスプラットフォーム設計を備えた新しいヘッドセットを発表しました。

Audio transcriptions

"Gamereactorクイックルックへようこそ。 SteelSeriesは非常に多くのヘッドセットを製造しているが、ランダムに1つを選ぶにはあまりにも多すぎる。 |にできるようにあなたがそれをすることができます本当に出くわすことあなたは、実際には私のパートナーとi約束、誰でも素早くはちょうど無視これらの一見正確にどのように{}人のことを忘れることができます。 ヘッドセットの製造方法に関する一般的な設計思想は、多くの人が同意できるものだと思う。 はとても素晴らしい。 それはつまり、素敵な音を出すということなのだが、それだけでなく 彼らのハードウェアを取り巻く素晴らしい哲学とデザインの伝統のようなものがあるということだ。 そして、その哲学はNova 5 Wirelessという廉価なモデルにも受け継がれている。 さて、ノヴァ、つまりアークティス・ノヴァ・シリーズは、主に次のようなものである。 としてある。 今なら、これよりはるかに高価なNova Proシリーズも手に入る。 これはアメリカに直訳すると150ドルくらいに相当すると思う、 しかし、正確な値段はわからない。 実際の発売に先駆けて収録しているので、少し我慢してほしい。 しかし、繰り返しになるが、ノヴァのリスニング・エクスペリエンスの主な側面は、非常に優れている。 ということだ。 つまり、この通気性の良いフォームのクッションがカップにあり、伸縮性がある。 ヘッドバンドは、実際のブレースの下にある。 が接触することになる。 そして、このブレースの裏側にどれだけメモリーフォームを敷き詰めようとも、それは (このままでは)ただ伸縮性のあるヘッドバンドを装着するよりも不快感が増してしまう。 その点、これはとてもいい。 その上、収納式のマイクも付いている。 マイクを使用しない場合は、カップの中に収納される。 他のヘッドセットメーカーがなぜこのようなことをしないのかはわからない。 このようなことは、他のヘッドセットメーカーにはないことだ。 また、カップの周りに収納するように作られているが、これもあまり良くない。 いいね。 これはとても素晴らしいことだ。 また、カップのサイドにはボタンがたくさん付いている。 を使用するときに見ていないため、すぐに混乱するように見えるかもしれない。 となる。 しかし、1つか2つのボタンしかないようなヘッドセットは多目的でなければならない、 つまり、長押しで1つ、2つで1つ、3つで1つということだ。 長く続けても、覚えるのがとても難しくなる。 長い時間をかけても習得するのは難しい。 一方、これは一度感覚をつかめば、ミュートの位置がすぐにわかる、 小さなボリュームノブはどこか、モードスイッチャーはどこか、オンオフボタンはどこか。 全体的にとてもすっきりとしたデザインで、この手のモデルにはぴったりだと思う。 ということだ。 ワイヤレスなので、この小さなドングルに頼ることになる。 ちょっと変わった形をしている。 確かにニンテンドースイッチが入るような形をしている。 カスタムコントローラーなどを使用している場合、すぐにフィットするかどうか。 その点については、現時点では言及できない。 しかし、PC、プレイステーション5、メタクエスト2、スイッチ、ほとんどの携帯電話、今ではiPhoneまでサポートしている。 USB Type-Cポートのおかげで、驚くほどユニバーサルだ。 それはいいね。 また、Bluetoothのモード切り替えもできる。 を挿入することができる。 Bluetoothに切り替わり、電話を受けることができる。 とても素晴らしい。 ABS樹脂のフレームでできている。 ABS樹脂の一部が、おそらく必要なほど高品質とは感じられないということだ、 この価格帯であってもだ。 しかし、重要なのはクッションと伸縮性のあるヘッドバンドだ、 とても快適に使用できる。 ただひとつ気になったのは、あまり、あまり、あまり......。 この方向には、この方向には、この方向には、この方向には、この方向には で止まってしまう。つまり、ある意味奇妙に硬いのだ。 しかし、やはりこのレベルのフィット感と仕上げで150ドル程度で60時間のバッテリー駆動は とてもいい。 それでは、ご視聴ありがとう。"

周辺機器

詳細

ビデオ

詳細

映画トレイラー

詳細

トレイラー

詳細

イベント

詳細