日本語
Gamereactor
Videos
HQ

Gaming Gossip: エピソード 13 - PC ゲームは今でも最高のプレイ方法か?

PCプラットフォームが依然として優勢で最良のゲーム方法であるかどうかについて議論し、PCゲームとコンソールゲームが他のゲームよりも優れている点について、個人的な経験と意見を共有します。

Audio transcriptions

"ゲーミング・ゴシップ・ショーの13回目、いや14回目のエピソードにようこそ。 今日は特に先週話す予定だったことを取り上げよう、 それは、PCマスターレースという非常に不安定なアイデアについての議論だ。 それはまだ現実なのか?まだ現実なのか?それについてもっと議論するつもりだ。 いつものように、今日はゲーミング・ゴシップ・ギャングのフルメンバーでお送りする。 みんな調子はどうだい?この話題で盛り上がってるか? 悪い奴らだ。 そう、悪ガキどもだ。 そうだ、PCマスターレースの話をしよう。 さて、アレックス、君がとても情熱的な話題であることは知っている。 なぜかって?私がマスターレースを愛しているからか? 何もほざいてないよ。 いや、教えてくれ。それなら始められるだろ? PCマスターレースは健在なのか? それとも、コンソール・プレイヤーを見下すために人々が言っているだけなのだろうか? かなり正当だと思うよ。 論争から始めよう。 ゲーム機でプレイするよりも多くのゲームにアクセスできるというのは、かなり正当なことだと思う。 ここ数年で変わってきた。 しかし、現在最も無意味なゲーム機はXboxだと思う、 というのも、Xboxのゲームが全部遊べるPCを買えばいいだけだからだ。 そして、Xboxのことも任天堂やプレイステーションに押し付けている、 持っていても意味がない。 PlayStationはPCにも力を入れている。 PCは、グラフィックカードが以前よりはるかに高価になったという点で、確かに大きな打撃を受けた。 暗号のマイニングとかで、いきなり値段が上がることもあるんだ。 だから、もし最高級のものを作りたいなら、それは最悪なんだ。 でも、ただゲームをするだけなら、かなりいいよ。 ただひとつ言えるのは、最近のAAAゲームの多くは、PCに最適化しないという選択をしているということだ、 これはPCプレイヤーの責任ではない。 彼らは不利なハンドを配られただけだ。 でも、そうだね、ゲームをしたいのならすればいいと思うよ。 オンラインは無料だ。お金を払う必要はない。 本当だよ。 つまり、僕は君たちより年上なんだ。 昔はPCでゲームしてたんだ。 ゲームキューブの時代、知ってるかどうかわからないけど、ゲームキューブは小さなゲーム機だった、 だが、2000年代前半に任天堂が製造したものだ。 そうだね。だから、君がもう生まれていたかどうかは知らないが、その頃、僕はゲームキューブでコンソールをプレイしていて、それからPCでプレイしていたんだ ゲーム機で遊べないゲームのためにね。 それで、いわばまともな世代になったんだ。 この組み合わせは多くのプレーヤーにとって興味深いものだと思う。 しかし、PCマスターレースの話をするときにあまり言及されないことがある。 僕たちはコンピューターのモニターの前で何時間も過ごしている。 コンピュータのモニターの前に座ってプレイしたり、楽しんだりする気にはなれないんだ。 だから、ソファに座ってゲーム機で遊んだり、家族や友人と共有するのが好きなんだ。 普段は、たとえ今のゲーミングノートPCが素晴らしいものであったとしても、プレイすることはないだろう。 PCでプレイする気にならないんだ。 他にも最適化とか、走れないとか、いろいろ理由はあると思う。 最高のマシンを持っているはずなのに、多くのゲームをまともに動かすことができない。 でも、今日言いたかったのはそのことなんだ。 そうだね。それが、僕がPCゲームをしなくなった一番の理由だ。 実は数年前から3年間ほど、PCゲームに没頭していた時期があったんだ。 まあ、PCばっかりやってたし、それが性に合ってたんだ。 主にCOVIDの時だったと思うけど、本格的にハマり始めてからは、どこにも行かなくなったよ。 だから、PCの前にいなくて何か損をしたとか、そういうことはなかった。 だから、当時はそれが自分に合っていたんだ。でも今はそう思う。 一日中コンピューターの前で仕事をしていると、ああ、そうだなと思うんだ。 自分を楽しむ時間だ。好きなことをして過ごす時間だ。 だから、どこにも行かずに、今目の前にあるゲームを開こう。 ただ......どうしても納得がいかないんだ。そう、僕も君と同じだ。 PCでゲームするのが好きなんだ。 そうだね。そうだね。PCでプレイすることを絶対に優先するゲームがあるんだ。 僕にとって大きなものは、実は『Destiny』なんだ。Destinyはプレイしたことがある。 Destinyをプレイし始めたのは2014年頃だったかな、Xboxで。 それから2018年くらいにPCに移行したんだ。 もうコンソールには戻れない。でも同時に、PCではプレーしたくない。 PCの前でデスティニーに時間を割きたくない。 一日中PCのために働き、夜はPCの前でDestinyをプレイする。 こんなの無理だよ。つまり、プラットフォームとゲームの両方に愛憎関係があるようなものなんだ。 そうだね。僕もそうなんだ。今のままでも十分難しいんだけどね。 つまり、これは僕がゲームジャーナリズムの現状を少し愚痴ってるだけなんだ。 でも、個人的な時間をビデオゲームに費やすのは難しい。 すでに多くの時間を割いているからこそ、遊びたい。 今はバックログの話をしているんだ。その話はするな。その話はするな。 いや、それはゲームゴシップの次の次のエピソードのネタバレだよ。 今回は "終わらないバックログ "についてだ。 そうだね。仕事が終わったら、ゲームでもするか? そうかもしれない。でもテレビの前でできる?ダメだ。 それなら、たぶんプレーしない。それが最近の僕の考え方なんだ。 でも、どうだろうね。PCマスターは単なる快適さじゃないんだ。 そして、アレックス、さっきも触れたけど、ひとつだけあると思うんだ。 プラットフォームがオープンで、コンソールではできないような様々なことができるようになったということだけではないんだ。 そうだね。コンソールを買って、安いモニターを買えば、すぐに使える。 あるいは、本当に高価なテレビを買ってプレイすれば、より良い体験ができる。 しかし、コンピュータ、PCの場合は、まともな、とは言わないが、一般的な最新のコンピュータを手に入れなければならない。 PCのモニターはテレビとは全く違うからね。 ハイビジョンや4Kに対応したまともなテレビを買えば、それ自体は破綻しない。 でも、質の高いPCモニターを買おうとすると、本当にすぐに高くなるんだ。 また、ゲームのPC側とどのように渡り合うかを考えなければならない分野でもある。 自分もそうだった。ゲームにのめり込み始めると、まともなセットアップをするのに何千ポンドもかかるようになる。 ニンテンドースイッチがやりたければ、ニンテンドースイッチを買えばいい。 素敵なスピーチだった。 多くの人は、PCを作ることが本当に楽しいことだとは思っていないと思う。 ベンが知っているように、PCが今日は使えないと思うことが何度もあるんだ。 PCの調子が悪くて、爆発しそうなんだ。 でも、それはとても僕らしいことだ。僕とテクノロジーは、どんなに使っていてもうまくいかないんだ。 他の誰にも起こらないことが、僕には特別に起こったんだ。 例えば、僕のコンピューターはWindowsへのアクセスができなくなった。 ちょっと待ってくれ。昨日もそうだったのか? そうだ。 まさにその通りだ。同じことが今朝方、アルベルトにも起こった。 アルベルトに電話して、交代することもできるけど、彼にも同じことが起こったんだ。 だから、一人で抱え込まないでほしい。 アルベルトとは気が合うと思っていた。 でも、そうだね、PCの方が高いとか、いろいろあると思うんだけど、やっぱり売り上げがね。 PCは無料でどれだけのものが手に入るんだ? 僕のEpicライブラリだけでも、2000ポンド相当のゲームがあると思う。 何本プレイした? 最後にプレイしたのは? バックログの話はやめてくれ。 バックログじゃない。フロントログだ。俺がそこに置いたものだ。 僕の天才的な計画は、いつかエピックアカウントを売って、高値で売ることなんだ。 エピックで買ったのはハーデスだけだ。 Epicはクーポンを発行していた。 ボーダーランズ3は残念ながらフルプライスだった。 でも、それ以外のゲームは何本あっても全部無料なんだ。 GOGもそうだし、Amazonプライムもみんな持ってる。 できるが、持っていない。 ゲームだけしたい人のために。 PCゲームをする人の中には、必ずしもモニターや大きなセットアップを持っていない人もたくさんいる。 エリートは、4070を持ってる人たちに押し付けてると思う。 Valveの統計を見ても、ほとんどの人は5年前のハードを使っていると思う。 最低でも5年前のハードだ。 DotaやCounter-Strikeをプレイするだけだ。 フォートナイト、LoLだね。 これが常人だ。これが草の根PCゲームだ。 だから、マスターレースから脱却して、ただ、その......突き進むべきだと思うんだ。 常人はPCゲーマーだと思う。 リーグ・オブ・レジェンドやDotaなどをプレイするPCエブリワンとの比較をここで行おうとしているのだろうか、 コール・オブ・デューティーやFIFAをプレイするコンソールの常人と比較するのか? 彼らはそれを買わなければならない。苦労して稼いだ金を使わなければならない。 そして二人はフォートナイトをプレイする。 マインクラフトも、もちろん必要ない。 でも、特殊な使い方もある。 そういえば、ベン、前にもこんなことを言っていたな。 例えば、シムレースだ。 ということは、私はもちろん、シムレースやいくつかのジャンルに関してはPCゲーマーということになるよね? しかし、そのためにはタワー型+モニターだけではないのだ。 そして、ウサギの穴に深く入り込み、リグ全体、車輪を手に入れる。 例えば、3つのモニターがある。 また、発売中の人気ゲームの中には、ゲーミングPCで適切に動作させるための設定が実に難しいものもある。 ましてやシムレースとなればなおさらだ。 多くのことがうまくいかない。 小さな微調整がたくさんある。 うまく機能するように、多くのことが互いに話し合っている。 だから、うまく機能させようとするのは中毒性があると思う。 ゲームや普通のPCでWindowsのアカウントを使えるようにすることから始めるんだ。 そして、より深く、より深く。 そして、多くの人にとっての挑戦なんだ。 デフォルトで機能しているはずなのに、そうなっていない。 本当にそうだ。 モニターを3台買って、よし、3台のモニターでレースをしよう、そうすれば周辺視野が素晴らしくなり、より良いレースができる。 そして、それをすべての試合で機能させるのは悪夢だ。 そして、これは多くのPCゲームで起こることだと思う。 だから、君たちが他のリリースや特定のジャンルでそう感じるかどうかはわからない。 Civ V."

"Civ Vは10年以上友人とプレイしている。 それでも半分はうまくいかない。 1時間プレーすれば、すべてうまくいく。 そして突然、誰かが帰らなければならなくなる。 その繋がりは好きではない。 誰かが行かなければならない。 それが誰かは分からない。 ゲームはただ、ああ、ここに誰かいる、と言うだけだ。 本当に雰囲気が悪い。 だから、友達を一度に追い出して、また戻ってくるんだ。 そして、新しいゲームを始めないとうまくいかないから、おそらく4、5回は再同期しなければならない。 でも、そういうゲームもあるんだ。 君の好きな試合もあるだろう。 そして、今日は本当に気分が乗らない。 サードパーティソフトウェアというハードルもある。 でも、あなたがさっき話したように、Epic GamesやAlex、Battle.netやその他いろいろなものもある。 ユービーアイソフトはレインボーシックス シージを起動させている。 エピックで買ったのか、スチームで買ったのか、ユービーアイソフトコネクトで買ったのか。 3つのプラットフォームを起動する必要がある。 あ、あそこにある。 ああ、そうだ。 ファンタスティックだ。 そして、もう一方のチームに送られる。 ユービーアイソフトはそうしている。 そうだね。 それに加えて、コミュニケーション・プラットフォームがあるよね? 誰かと話したい。 どうするつもりだ? スカイプとかグーグルみたいなビデオチャットプラットフォームは誰も使わないだろうね。 そうだね。 それは彼らのやり方ではないからだ。 だから、おそらくDiscordのようになるだろうね。 そうだね。 素晴らしい。 Discordはかなりクールだ。 ああ、クールだ。 使っていてイライラすることもある。 他の多くのIMサービスほど単純ではない。 まったくだ。 僕は時々Discordを軽蔑する。 こちらも同じだ。 世界で3人しかいないのか? カメラの後ろにいるラファは、とても気に入っているようだ。 でも、僕はディスコードが大嫌いなんだ。 部屋から出て行け、ラファ Discordが使えない。 彼らが望んだことは理解できる。 この件に関しては、1つのエピソードを捧げることができる。 彼らが自分たちの道を進みたかったのは理解できる。 それは理解している。 そして、多くの人々や新しい観客のために論理的で直感的であることを望んだ。 そのアイデアにはとても共感する。 でも、このソフトを使いこなすのは無理だ。 これを閉じると、プログラム全体が閉じてしまう。 そうだ。 準備が整わず、終了を告げないのは嫌だ。 Discordの嫌なところは、実際に機能していないところだ、 って感じなんだ。 そうそう。 これはあなたのためにロードしている。 私は、うっ、と思った。 パソコンに入れたくなかった。 そうだね。 二要素認証もある。 なぜだ? 昨日言っただろ、俺はここにいる。 俺だ。 ちなみに、このショーはクオリティを上げるためにDiscordで行われている。 ありがとう、Discord。 本当にありがとう。 サーバーのクオリティに感謝する。 これはいい。 いい感じだ。 重要なポイントだと思うが? 俺にとって、PCゲームはプラットフォームから生まれた魂だろ? PCゲームには評価すべき点がたくさんあるが、好きで行くプラットフォームでもある、 時々腹が立つよ。 イライラする。 そうだね。 でも同時に、本当に感謝している。 それが、このチームの立ち位置だと思う。 コンソールゲームは、ユーザーエクスペリエンスとして直感的であるという事実を否定することはできない、 その質は様々なものがあるにせよ、そうだろう? 任天堂は、社会的な面で明らかに苦戦していると思う。 おそらくプラットフォーム固有の問題だろうが、スイッチ2がその一部を解決してくれるかもしれない。 XboxのUIはゲーム機の中でも特に優れている、 たとえ誰もXboxをプレイしていなくても、使っていなくてもだ。 しかし、そうではなく、明らかにユーザーエクスペリエンスが洗練され、整理されているようだ。 でも、それはクローズドなプラットフォームだからだよ。 PCには色々な使い方があるよね。 最もコアな部品に戻したとしてもだ。 インテルとAMD、どちらのGPUになりたい? どっちに行きたいんだ? そして、彼らが具体的にどのように動いているのか、適切なドライバーやその他もろもろを把握しなければならない。 とても複雑なんだ。 PCは自作できるんだ。 でも、多くの人にとっては、その概念すら理解できないんだと思う。 そうだね。 ただ、それを引き受けるというアイデアさえある。 少しでも失敗したらどうする? ああ、部品を買って、誰かに組み立ててもらえばいい。 でもどうだろう。 それがPCゲームの最大の問題だと思う。 ただ......時々、無用な手間を感じることがある。 だからゲーム機が好きなんだ。 不満が解消される ゲームがしたいんだ ボタンを押す。 乗った。終わった。終わった。 これで終わりだ。問題なしだ。 それでいいんだ。 座り心地のいい椅子に座って、10時間座りっぱなしのデスクから離れられるんだ。 幸せな日々だ。 これ以上の望みはないだろう。 同時に、それらはある意味で同じものに収束している。 昔のコンソールはもっと違った。 そして今、過去2世代、PS5とシリーズを持つ現行機ではさらにそうだ、 見た目もスペックもゲーミングPCとして読みやすくなっている。 それに、マスターレースに夢中になっている人たちは、今のコンソールがどういうものか理解している。 同時に、ゲーミングPCがどんどん小型化し、Switchの成功を真似ている。 携帯型の小さなゲーミングPCのようなものだ。 だから、この2つが融合することで、我々はより多くのものを目にすることになると思う。 それは開発者にとっても良いことだ。 デベロッパーの話は全くしていない。 しかし、彼らがより似たようなシステムを構築していることを話すことは素晴らしいことだと思う。 しかし、それに対抗するために、多くの選手がいる。 だから、そのバランスは常に取れないんだ。 いつも不思議に思うんだけど、デベロッパーはどうやってPCでゲームを出すことができるんだろう。 しかし、1つのコンソールだけでなく、複数のコンソールで発売するには、いつも余計なハードルがかかる。 開発キットの問題もあるよね、 開発キットを持ち込んで、それを使ってコンソール用のゲームを開発できるようにするにはお金がかかる。 しかし確かに、開発という観点からすれば、1台のPCだけでなく、他人のPCでもゲームを動かせるようにするのは大変なことだ、 19:19.000→19:25.000......微妙に違う何千台ものPCでゲームを動かすのは、とても面倒なことだろう。 XboxシリーズX、Xboxシリーズコンソール用のゲームを作ろうと思っている。 このアーキテクチャーをこのように動かす必要がある。 きっと、もっとシンプルなスタイルと努力の積み重ねなのだろう。 繰り返しになるが、それについてはあまり自信がない。ただの推測、ただの質問だ。ただ、そのほとんどに興味があったんだ。 アレックス、続けてくれ。 ちょっと言いたいことがある。コンソールに欠陥はない。 いや、違う。 レッド・リング・オブ・デス、猫がXbox Oneの排気口のところで吐くかもしれないぞ。 個人的な話ではないが、もしあなたの猫がそんなことをしたら、あなたのXboxは約3ヶ月かけてゆっくりと死んでいくだろう。 そしてどうすることもできない。それはとても悲劇的なことなんだ。 その点、ゲーム機の掃除は悪夢だ。 PCはサイドパネルを剥がすだけで簡単に掃除できる。 エアコンを使ってホコリを吹き飛ばすんだ。 コンソールは分解しても 元には戻らんぞ iPodみたいなもんだろ? 一体型だけど、バラバラにするんだ。 つまり、プレステ5はサイドパネルやその他もろもろ、最近のものとは少し違うんだ。 しかし、同時にプレステ5はその点ではちょっと異常なんだ、 というのは、プレイステーション・コンソールの開発が25年以上続いているからだ。 その中で唯一、カスタマイズできる要素を持ったゲーム機がある。 PSXもPS2も非常にドラスティックな状況だった、 PS2は何百万台も売れたというミームが流布しているようだが 多くの家庭がこの世代に2つのゲーム機を買わなければならなかったからだ。 そして、それはもう起こっていない、と私は思いたい、 同じゲーム機を何度も買い直さなければならなかった。 PSXではよくあったことだ。 PSX、CDリーダー、初代PSXを縦にしてプレイしている人を見たことがある。 理由はわからないけど、そうだね。 PS2には多くの問題があった。 もちろんXboxもだ。 そうそう、Xboxの話から始めるのはやめておこう。 悪夢だ。 赤い死のリングは見たことがない。 一度もなかった。 私は幸運な若者だった。 私もそうだったが、私はスリム版を持っていたので、おそらく修正された部分があるのだろう。 私はクラシックな白いかさばるものを持っていて、赤いリングは持っていなかった。 ヘイロー4が出るたびに、僕はヘイロー4のXboxを買ったんだ。 買ったと言っても、親が買ってくれたんだけどね。 正直なところ、新しいゲーム機が登場するとは思っていなかった。 これだと思ったんだ。 ピークは確実に過ぎた。 スカイリムのグラフィックを見ただろう? ああ、これ以上良くなるはずがない。 これ以上良くなることはない。 でも、いや、面白い議論だと思うよ。 そして、これを見た多くの人が、これに対しても非常に大きな意見を持つことになると思う。 いろいろな人がいろいろなことをシェアするだろう。 だから、それは間違いなく僕らに話す価値のあることだと思う。 あなたの考えを聞かせてほしい。 次のエピソードでは、ある意味、これと同調するようなバックログの話をしよう。 しかし、これは第13話、あるいは第14話だったと思う。 それはどうかな。 引用してくれ 誰か教えてくれ ゲームのゴシップだ。 ダヴ、いつもながら楽しそうだ。 アレックス、いつも通りだ。 また来週、議論しよう。"

インタビュー

詳細

ビデオ

詳細

映画トレイラー

詳細

トレイラー

詳細

イベント

詳細