日本語
Gamereactor
Videos
Avatar: The Last Airbender
HQ

GRTV News - Avatar: The Last Airbender が Netflix で 2,000 万回以上再生される

Netflixの実写版は、何百万人もの視聴者を呼び込み続けています。

Audio transcriptions

"こんにちは、GRTVニュースへようこそ。なぜこんなASMRみたいなことをやっているのかわからない。 イントロこんにちは、GRTVニュースへようこそ。いつものようにアレックスだ。 ゲーム、ギア、テクノロジー、エンターテインメント、何でも好きなものを好きなだけ、最新・最高の情報をお届けする。 好きなものなら何でも。GRTVニュース、そしてもちろんGamereactorの広い範囲から、いつでも皆さんの声を聞かせてほしい。 ネットワークだ。映画レビュー、ゲームレビュー、ゲームプレビュー、独占コンテンツなどなど、 Gamereactorをどこからでも、いつでも利用できる。私のおしゃべりはもうたくさんだ。 とはいえ、今日のニュースの話に入る。昨日ほど大きなニュースではない。 まだソニーのレイオフについて話していることが多い。 ポケモンプレゼンツ、つまりレジェンド・ザ・ゲームだが、新しいデータも入ってきている。 アバター・ザ・ラスト・エアベンダーの映画やテレビに飛びつくネットフリックスから新しいデータが入ってきた。A 多くの人が中途半端だと言っていいと思う。多くのファンは あまり満足していない。批評家の結果はほとんど好意的なものだが、私はもっと多くの人がこの作品に満足していると思う。 批評家の結果はほとんど好意的である。批評を読めばわかるが、私も似たようなものだった。 Gamereactorのレビューを読んでもらえればわかると思う。もっと楽観的な見方をすれば、次のようになるだろう。 この番組はおそらく最高の実写化だと思う。 最初の4日間で2120万人の視聴者を獲得したのだから。これは 多くの人がテレビ番組を見ている。これは、彼らが全部を見たという意味ではない、 を見たという意味ではない。これは、ある時点でチャンネルを合わせたことを意味する。から15%の増加だ。 最初の4日間で1800万人の視聴者を集めた『ONE PIECE』。繰り返すが、これは Netflixが発表しているこの数字は、非常に印象的だ。ネットフリックスが発表したこの数字は非常に印象的だ。 もし、彼らが作っているコンテンツがまだ中途半端であったとしても、私はネットフリックスを支持する、 (1)ネットフリックスの番組は、脚本が最も弱いと言える。台詞は決して 台詞が全く噛み合わない。原作よりも馬鹿馬鹿しくなるような、過剰な説明がなされている。 しかし、それでもエンターテイメント性はあるし、視覚的にも楽しめる。 特に、このような作品であることは、人々を惹きつけるのに十分な要素である。 アミット・シャー・アマロンの作品から改善され、それが如実に表れていると思う。それは アバター』を観た多くの人が、『アバター』を観たかったと思うだろう。 アバターが好きな人もたくさんいると思う。その人たちの意見には賛成できない、 でも、アニメを見てすぐに しかし、アニメを見てすぐに「子供向けだ」と感じたり、「子供向けではない」と感じたり、「子供向けではない」とレッテルを貼られるのが嫌な人も大勢いる。 アニメの変人とかいうレッテルを貼られたくないんだろう。それは本当に未熟だと思う。本当に映画を掘り下げたいなら 批評家でも何でもいい。 しかし、世の中にはそういう人もいる。そうだね。 いずれにせよ、ここには英語以外のテレビシリーズ「忍者屋敷」についてのデータもある、 だと思う。ハウス・オブ・ニンジャは450万回再生されている。最も視聴された映画は、「Mea Culpa」と「THE MOVIE」である。 アビスは非英語版である。アビス』は『アバター』よりも多くの観客を動員したと思う、 しかし、それは映画対テレビ番組だ。しかし、映画とテレビ番組の違いだ。 多くの人は、映画とテレビ番組では、約束が違うと思っている。アバター、ラスト・エアベンダー、ネットフリックスを見たことがある?、、、、、のののののののののののののののンスをンスをンスをンスをンスをンスをンスをンスをットをットをットをットをットをットをあたって 生みの生をのののののののののののののののの生ですか?どっちがいいと思う?実写版は好き?、、、、ののののののののののののののののの 明日のGRTVニュースのビデオでお会いしよう。 それまで、さようなら。"

GRTV News

詳細

ビデオ

詳細

映画トレイラー

詳細

トレイラー

詳細

イベント

詳細