日本語
Gamereactor
Videos
Jumplight Odyssey
HQ

GRTV News - Jumplight Odyssey の開発は無期限に一時停止されました

League of Geeks は大幅な冗長性に見舞われました。

Audio transcriptions

"GRTVニュースへようこそ。 として、実に驚くべき、そして実に憂慮すべきことについてお話ししよう。 というのも、あるデベロッパーが複数のプロジェクトを抱えているからだ。 というのも、そのデベロッパーには複数のプロジェクトがあり、そのプロジェクトはもうない。 本当に不測の事態に見舞われ、開発を一時中断せざるを得なくなった。 あるゲームの開発を無期限に中断し、会社の半分を解雇した。 しかし、それにしても大きな話だ。 これを見よう。 ジャンプ・ライト・オデッセイの開発が無期限で中断された。 資金提供の中止と早期アクセス版の販売不振により、大量の人員削減を余儀なくされている。 タイトルを発表した。 開発者であるLeague of Geeksは、以下のような大きな決断を発表した。 リーグ・オブ・ギークスは、その運営方法と従業員に影響を与える大きな決断を発表した。 運営費の高騰、豪ドル安、アーリーアクセスの不振、前代未聞の撤退など、経営が悪化していることが指摘されている。 このため、開発会社はさらに多くの従業員を解雇せざるを得なくなった。 このような状況下で、同社は「ジャンプ・ライト・オデッセイ」の全チームを含む従業員の50%以上を解雇せざるを得なくなった。 その次のゲームの開発は無期限に一時停止されたことを意味する。 この変更により、ジャンプ・ライト・オデッセイは完全な未完成品としてデビューすることはない。 また、PS5とXboxシリーズXでは発売されない。 League of Geeksや他のゲームに関しては、Solium Infernumはまだ見ているとのことだ。 そしてAmeloは2024年2月14日に到着する予定だ。 のサポートが受けられる。 実際に解雇された従業員の数から見ると、その数は次のようになる。 これがリーグ・オブ・ギークスの実際の声明全文である。 このように、リーグ・オブ・ギークスは約15年にわたり 今週、我々はこう言わなければならなかった。 今週、我々は彼らの多くに別れを告げなければならなかった。 経営コストの増大、豪ドル安、早期アクセス販売の不振、そして前代未聞の 業界全体が資金調達の機会を失ったことで、我々は次のような状況に置かれている。 開発費を賄う余裕がなくなってしまった。 その結果、無期限の開発中断という不可能な決断を下さざるを得なかった ジャンプ・ライト・オデッセイ スタジオの50%以上が人員削減の影響を受けている。 ライトオデッセイチームは、リリースを含め、ゲームをフルリリースするために持っていた計画を意味する。 PS5とXboxの計画は無期限に延期された。 この決定がソリウム・インフェルナムの発売や品質に影響を与えることはない。 この決定は、2月14日のリリースに向けて作業を続けるソリウム・インフェルナムの発売やクオリティに影響を与えるものではない。 また、我々が提供するものの存在や選手たちに影響を与えることもない。 FAQや影響を受けるスタッフへのリンクなど、より詳しい情報が掲載されている。 このスレッド内のそれぞれの役割における リーグ・オブ・ギークスのメンバー一人一人を心から推薦する。 リーグ・オブ・ギークスのメンバー全員を心から推薦する。 我々はこのような立場になり、打ちのめされている。 そうだ。 本当に申し訳ない。 これはリーグ・オブ・ギークスの創設者、もしくは共同創設者の言葉だ。 トレント・ブレイクとタイ そう、かなり憂鬱な状況だ。 ゲーム業界全体の状況を物語っている。 2023年のリリースは素晴らしいものだった。 消費者という意味では、実に競争的で、実に魅力的であったと思う。 レイオフや人員整理が行われている。 これはパンデミックの影響もあるだろう。 パンデミックの間、新しいゲームはあまり出なかった。 パンデミックの間、人々はゲームをプレイすることを許されなかった。 その結果、人々は、つまり、努力を拡大することになった。 そしてパンデミックが終わり、事態は通常通りに戻った。 といった具合に、あちこちに波及していった。 だから、これが必ずしもリーグ・オブ・ギークスの終わりを意味するものでないことを祈るよ。 これからも素晴らしいゲームを作り続け、やがて彼らが というのも、このゲームでは、「ジャンプ・ブライト・オデッセイ」の開発を再開するために、チームを再編成する必要があるからだ。 というのも、『ジャンプ・ブライト・オデッセイ』は長い間開発が続けられていて、そのデビューも間近に迫っていたからだ。 アーリーアクセスかアーリーアクセス中だった。 そうだね、でもそうだね、君の考えを聞かせてくれ。 この業界における人員削減と解雇の流れについて、また明日もお送りしよう。 ゲーム・オブ・ザ・イヤーやビクターなど、ゲーム・アワードの話もあるだろう。 明日の朝にはわかるだろう。それまで残りの木曜日を楽しんでほしい、 ゲーム・アワードのショーのために起きているつもりなら、後で楽しんでくれ、 それではまた次回、お元気で。"

GRTV News

詳細

ビデオ

詳細

映画トレイラー

詳細

トレイラー

詳細

イベント

詳細