日本語
Gamereactor
Videos
HQ

デジタルサンが語る Cataclismo が、Moonlighter と Mageseeker の背後にあるスタジオにとって大胆で新しいものであることについて語る

ピクセルアートで描かれたムーンライターとメイジシーカー:リーグオブレジェンドストーリーの成功の後、Digital Sunは3D戦略ゲームであるCataclismoでまったく異なる冒険に乗り出します。ここでは、ビジネス開発者のアルバートミランがIndieDevDayでゲームについてすべて語っています。

Audio transcriptions

"IndieDevDaysのためにバルセロナに来ています。 背景を見ればわかるように、Digital Sun Gamesを見学しています。 ムーンライターを含む 今年リリースされたMageseekerも大好きです。 新しいプロジェクトはCataclismo(カタクリズモ) 本当にありがとうございました。 まずはじめに、もちろんムーンライターは少し過去のものです ピクセルアートが大好きでした。 店やアイテムの管理も楽しめました。 ダンジョンなど しかし、今年の初めにMageseekerをリリースした。 これはリーグ・オブ・レジェンドの物語だ。 それで、このプロジェクトについてどう感じているのか聞きたかったんだ。 時間が経ちましたが、観客からの主なフィードバックは何ですか? また、スタジオではどのように感じていますか? ライオット・ゲームズとのプロジェクトにとても興奮しています。 というのも、私たちはチーム内で リーグ・オブ・レジェンドにはコアなファンが多いんだ。 だから、僕らにとっては当然のことだった。 彼らとの共同作業は、またとない経験だった。 そのチャンスをものにしなければならなかった。 全体的に、この試合はかなりうまくいっている。 結果には満足している 試合によっては、常に改善の余地があるのは確かだ。 でも、全体的には満足しているよ。 芸術はとても強い スタジオ全般の長所のひとつだと思う。 マギー・シーカーだけでなく、ムーンライターまで遡ることができる。 これまでの印象は、本当にとてもいい。 ゲームリアクターでも大好評 ピクセルアートとアニメーションに注目しました。 親しみやすいゲームだと思う 直線的ではあるが でも、みんな楽しんでいた カタクリズムについて教えてください。 かなりジャンルが違う マギシーカーやムーンライターに比べると とムーンライターは全然違うでしょ? そう、つまり、デジタル・サンを追ってきた人にとっては 我々は狂ってしまったと思うかもしれない 2Dローグライトゲームから RTSをやるようになった ああ、大きな違いだよ しかし、それは同時に大きなチャンスでもあった。 多くのことが初めてのことだった。 今までやったことのない3D チームとしてもレベルアップする機会になった。 チームが身につけたスキルセット カタクリスムをやっただけでも、計り知れない。 その意味で、我々にとっては非常に価値のあることだった。 そして、ジャンル自体にも変化があった。 アプローチやゲームプレイにも変化がある。 ゲームを通してどのように戦略を構築していくのか? だから、基本的にやるべきことは 要塞を建設することだ。 資源を集め そして、最終的に自分の壁が決まれば 霧の中から恐怖の波が押し寄せてくる。 そして、あなたが仕掛けたものを全て破壊しようとする。 だから、ちょっと..."

"デアビリオンズのインスピレーションがたくさん詰まっている。 似たようなゲーム そう、それが選手が期待することだ。 基本的に多くの建設 防衛が多い 戦略的要素が強い。 そして、あなたは芸術について言及した。 どう違うのか、今回はどう3Dなのか......。 3Dをベースに..."

"アートスタイルは3Dだけど 伝説や環境について教えてください。 キャラクターや...
背景には カメラを動かして もちろん、ゲームの難題に対処することも。 そうだね。 アーティストにとっては勉強になる経験だった。 なぜなら、2Dから3Dに移行するのは少し新しいからだ。 しかし、全体的には 私たちは ミステリアスなトーン 霧とオーラ ビルディングゲームではあまり見られない だから、それはトーンを与える方法だと思う。 そして、それを独自の方法でユニークなものにする あなたの同僚が言っていた レゴタッチ どういう意味だと思う? レゴはインスピレーションの源でもある。 文字通り ブロック・バイ・ブロック というわけで、2、3個をピースすることになる。 そして、最終的には自分の 砦と守り方 無限の可能性があるということだ。 守備で思いつくことに関しては そして、そのすべてがうまくいくとは限らない。 試行錯誤が必要だ。 そして、もし私が正しければ、私たちは次のことを学んだ。 今夏のカタクリ たしか、この間の ショーケース ハンブル・ゲームズと しかし、あなた方はオートパブリッシングで この試合を公開することについて教えてください。 夏のショーケースの一環として そして、スタジオは 少なくとも この先も ハンブルでの経験 素晴らしい もしかしたら どうしたいかという点で 試合へのアプローチ 結局、我々はこう考えるに至った。 それぞれの選手にとって 二人の別れ だから今 我々は今 試合の主導権を握る プロモーション方法について というのも、私たちにとっては大きな挑戦でもあるからだ。 だから、私たちは その環境をナビゲートするために ベストを尽くす しかし、私たちは本当に期待している。 特に ハードコアゲーマー 特にストラテジーゲームを好む プロジェクトの状況は? お披露目 すでにプレー可能 で、状況はどうなんだ? いつ 例えばデモのリリースはいつになるのか? ということで、現在 Steamのデモでは、プレイヤーはすでに の辺りだ。 1時間から2時間 チュートリアルも少しあるので より高度なチャレンジングレベルとして よりハードコアなプレーヤーを維持するために を維持する。 リリースは 2024年第2四半期 早い その間 よし カタクリだけか? 今やってるのは? 他のプロジェクトも進行中 しかし、残念ながらそれ以上のことは言えない。 その他 このジャンルのファン カタクリスモについて、私たちが知らないことを知るために このインタビューで触れていないことはありますか? そうですね......多くの深みがあります。 約束しよう きっと きっと そして、その結果、もっと多くのことを発見することになる。 そして、さらに そして 予告編を見るだけで そこに何があるのか メッセージも送りたい なぜなら キックスターター それは素晴らしいことだ。 もしみんなが 私たちを支援し を生み出すチャンスを与えてくれる。 のような水準に達している。 MoonlighterやThe Mistakerのように。 これは本当に素晴らしいことだと思う。 本当にありがとうございました。 カタクリスモで頑張ってください。 素直に期待する ムーンライターと ミスタカー、本当にありがとう"

インタビュー

詳細

ビデオ

詳細

映画トレイラー

詳細

トレイラー

詳細

イベント

詳細