日本語
Gamereactor
ニュース
I Am Legend

I Am Legend 2 監督: "私はThe Last of Usに夢中です"

フランシス・ローレンスは、Naughty Dogの作品がいかに彼にインスピレーションを与えているかについて言及しています。

フランシス・ローレンス監督が絶賛されたI Am Legend 本を映画化Hunger Games してから約20年が経ち、主人公のロバート・ネヴィルは最後に死んでしまいますが、彼とウィル・スミスは現在、ロバートが過去17年間生き残り、年をとった続編に取り組んでいます。また、Entertainment Tonightの最近のインタビューで、Naughty Dog のゲーム『The Last of Us』とHBOのテレビシリーズの映画化に夢中であり、それらからインスピレーションを得ていることを明かしています。

「これを知るには、本物のI Am Legend )マニアでなければわかりませんが、最初の劇場版では、私のキャラクターは死にますが、DVDには、私のキャラクターが住んでいたエンディングの別バージョンがありました。DVD版の神話で行きます。これ以上は何も言えませんが、マイケル・B・ジョーダンが参加しています。

「この映画は、1作目より数十年遅れて始まります。私は『The Last of Us』に夢中になっていて、黙示録の後だけでなく、20〜30年後の世界も見ています。地球が世界を取り戻す様子がわかりますが、人間が主要なテナントから離れると、何が起こるのかという質問には、何か美しいものがあります。それはニューヨークでは特に目立ちます。彼らがエンパイアステートビルに登るかどうかはわかりませんが、可能性は無限大です。

もっとI Am Legend を楽しみにしていますか?

I Am Legend

関連あるテキスト:



Loading next content