日本語
Gamereactor
ニュース
Physint

小島秀夫 on Physint: 「お母さんが入ってきて、あなたがこのゲームをしているのを見たら、映画を見ていると思うでしょう」

有名なゲームクリエーターは、今後のアクションスパイタイトルで限界を押し広げようとしています。

HQ

ソニーの最近のState of Play 放送中に、小島秀夫は最後に登場し、Death Stranding 2: On the Beach について少し話すだけでなく、Physint と呼ばれる新しいアクションスパイタイトルを開発している最中であり、ゲームと映画を分けるものの境界を探ろうとしていると言われていることを明らかにしました。発表されたとき、多くの人がPhysint が最終的に何になるのかを考え始めましたが、小島の最新のコメントから判断すると、最終的にこのタイトルが到着したとき、あなたのお母さんでさえ少し混乱するようです。
小島がHideoTubeシリーズで述べているように( GamesRadarに感謝します)、Physint は「ゲームであると同時に映画でもあります。だからソニー・ピクチャーズにいたんです。もちろん、それはゲームになります。しかし、お母さんが入ってきて、あなたがこのゲームをプレイしているのを見たら、映画を見ていると思うでしょう。どこまでやれるかはまだわからない」

確かに、まだ数年はPhysint を見るようには見えませんが、小島はDeath Stranding 2 が来年いつかリリースされるまでゲームの本格的な開発は始まらないと述べました。こうなると、2026年以降までPhysint に関する有意義な情報はあまり聞けないでしょう

Physint

関連あるテキスト:



Loading next content