日本語
Gamereactor
eスポーツ
Dota 2

すでに8チームがリヤド・マスターズ・グループステージへの出場権を獲得している

Dota 2 トーナメントは、eスポーツワールドカップで開催される最大のトーナメントの1つです。

HQ

今年の7月と8月には、客観的に見ても大きなeスポーツ大会がEsports World Cup の一環として開催されていますが、そうであっても、Dota 2 Riyadh Masters ほどの規模の大会はごくわずかです。

このトーナメントには総額500万ドルが懸かっており、20チームがリヤドに集まり、賭け金を争っています。週末の試合の後、すでに多くのチームがグループステージへの出場権を獲得し、4チームが敗退し、中にはグループリーグに振り分けられたチームもあります。

Group A にはGaimin Gladiators 、OG 、Team Falcons 、Team Spirit が含まれ、Group B にはBetBoom Team 、Team Liquid 、Tundra Esports 、WBG.XG が戦っていることがわかります。

本日(7月8日)の後半には、グループ抽選が行われるため、これら2つのグループEntity 、Blacklist International 、beastcoast 、Heroic 、PSG Quest 、Aurora 、Mouz 、およびLGD Gaming のどちらにアタッチされるかがわかります。しかし、グループは最終的に、Azure Ray 、G2 x iG 、Virtus.pro 、nouns は、Play-In Stage から予選落ちした後、家に帰ることになります。

Riyadh Masters は 7 月 21 日に終了します。

Dota 2

関連あるテキスト:



Loading next content